ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

【IPO】マネーフォワード上場 気になる初値は?

マネーフォワードの初値は?

2017年9月29日、株式会社マネーフォワードが東証マザーズに上場しました。

 

わが家は2014年10月からIPO投資をしています。 

 

今回、マネーフォワードの抽選に申し込んだところ、夫のブーさんがSBI証券で見事100株当選!

今日はマネーフォワードを含めた 3社同時上場に加え、日本郵政のPOの受け渡し日。 

やや不利な状況だけど頑張って!と、ドキドキワクワクしながら上場日を迎えました。


スポンサーリンク

 

 

マネーフォワードの初値予想 


上場前日、ネットで色々な初値予想を見てみると、多いのは 2,500~3,000円

公募価格は1,550円です。


【例】初値が2,500円の場合の利益

(2,500円-1,550円)×100株=95,000円


今回はSBI証券のNISA口座を利用したため、国内株式手数料は無料。

普段は税金(20.315%)も引かれますが非課税です!
 

上場初日の気配運用 


9月29日上場初日の気配運用は以下の通り。

  1. 上限方向:3,565円まで【更新値幅78円・10分間隔で更新
  2. 下限方向:1,163円まで【通常の更新値幅(2,000円未満の場合は40円)・3分間隔で更新


買い注文が多数の場合、

初値成立まで 公募価格の1,550円から10分間隔で78円ずつ値が上がります。

値が上がり続けた場合でも、初日の上限は3,565円。

幹事のIPO引受価格は1,433.75円です。
 

マネーフォワードの初値は?


初値が付いたのは 13時3分。

初値は3,000円

公開価格を93.5%、1,450円上回りました。

 

わが家はリスクを少しでも減らすため、基本的に初値売りをしています。

今回も成行注文で初値売り。

マネーフォワード IPO SBI証券

(3,000円-1,550円)×100株=145,000円

当選したときは プラス 3万円くらいと予想していたので、とってもうれしいです。

 

夫の反応は?


久しぶりにIPOで利益を得た夫のブーさんは…

うれしいブーさん

温泉行く!すし食べる!

温泉好き食いしん坊のブーさん、予想通りの反応でした。

そして『あのとき助けたカメが、やっと恩返ししてくれたんだな~』と、1人で納得。

カメを助けてあげて良かったね、ブーさん。 

関連記事

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com