ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

倉庫のまわりに春が来た

自宅近くの紅梅

寒い寒いと倉庫のわが家にこもってばかり。

「春は名のみの風の寒さや…」 

中学で教わった早春賦を歌いながら、久しぶりに外へ出ました。


自宅近くの紅梅を見ると、花、花、花。

盛りを少しすぎたようで、どうして満開のときに気付かなかったのだろうかと、少し残念に思いました。

紅梅

梅のやさしい香り包まれて夢心地。 

あたたかい日差しの中、ゆっくりと深呼吸をしました。

 

白梅

隣の白梅は咲きはじめ。

これからは、時々見に行って梅を楽しもう。