ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

北海道へ本気の移住相談会 私たちが気になる3つの町【移住情報】

北海道へ本気の移住相談会2018

早期リタイアと移住が目標の私たちのもとへ、移住先候補の1つ、北海道から移住相談会のお知らせが届きました。


私と夫のブーさんは温泉と自然が好き。

リタイア後は自然の中でのんびり暮らし、温泉を楽しむのが夢です。 

豊かな自然、そして温泉がたくさんある北海道。

今回は、本気の移住相談会と私たちが気になる3つの町、移住に関する情報をご紹介します。


スポンサーリンク

 

 

目次

  

本気の移住相談会とは

北海道へ本気の移住相談会2018
出典:北海道へ「本気の移住相談会 2018」6/24(日)


「本気の移住相談会」とは NPO法人住んでみたい北海道推進会議が主催する、深く・じっくりと北海道への移住相談ができるイベントです。

「大規模な移住イベントは混み合っていてゆっくり相談ができない…」という声に応えるべく、定員300名までの事前予約制。


44の市町村と北海道の住まいと仕事に関する企業など10社が出展します。

出展者情報(本気の移住相談会2018)

公式サイトとチラシからも相談会の本気を感じます。


<本気の移住相談会2018>

日時:2018年6月24日(日)10時30分~16時30分(最終受付16時)

会場:東京交通会館12階カトレアサロンA【東京都千代田区有楽町2丁目10-1】

公式サイト: 北海道へ「本気の移住相談会 2018」6/24(日)(事前予約はこちらから)

 

 

わが家が気になる3つの町(浦河町・八雲町・白老町)


私たちが移住先に求めているものは「温泉・自然・夏涼しい」

北海道を移住先として考えると「雪が少ない」という条件も加わります。

そんな私たちが気になっている3つの町(浦河町・八雲町・白老町)について情報を簡単にまとめます。

 

浦河町(うらかわちょう)

浦河町
出典:http://kuraso-hokkaido.jp/honki2018/data/no.01.pdf


南に太平洋、北に日高山脈があり、海と牧場に囲まれた自然豊かな浦河町。

夏は涼しく、冬は比較的温暖で雪は少なめです。 

市街地では、冬期間中ずっと路面が雪で覆われているということもなく、また降雪が一度に20cm以上となることはめったにありません。

雪かきや排雪の心配も少なく、冬もすごしやすい町です。

気候 [うらかわ移住情報ポータル]より引用


移住希望者がお試しで住んでみることができる「うらかわ生活体験住宅」(ちょっと暮らし住宅)は大人気。

うらかわ生活体験住宅
出典:全国移住ナビ 浦河町


とても魅力的な浦河町ですが、残念ながら温泉はありません。

隣接している自治体を見ても温泉施設は数えるほど。

日高山脈周辺は地温が低く、ほぼ泉温が25℃以下の冷泉だそうです。

加温する必要があるのであまり利用されていないのでしょうか。

参考:ご近所温泉案内 - 北海道日高町


▼浦河町への移住に関するサイト

 

八雲町(やくもちょう)

八雲町
出典:http://kuraso-hokkaido.jp/honki2018/data/no.44.pdf


日本で唯一、2つの海を持つまち八雲町。

太平洋と日本海に面していて、豊かな自然に適度な都市機能がある「ちょうどいい田舎」です。

移住希望者がお試しで住んでみることができる「お試しハウス」もあります。 

町の「移住PR用パンフレット(PDF)」も便利。


夏は涼しく、冬は比較的温暖で雪が少ない八雲町の気候は、太平洋側と日本海側で異なります。 

太平洋側では年平均気温7.9℃、日本海側では暖流の影響を受け年平均気温9.1℃となっています。

降水量は太平洋側が夏に多く、冬に少なくなるのに対し、日本海側では冬に多く、夏に少なくなる傾向が見られます。 

また太平洋側では海洋性気候のため夏期に霧が発生することがあります。

八雲町 - 八雲町のあらましより引用

今年初め、八雲町周辺は累積降雪量が平年の2倍以上だったという話も…。


八雲町には温泉があります。

地図(八雲町の温泉)
出典:八雲町 - 温泉

温泉旅館、日帰り温泉施設だけでなく「これぞ北海道!」といった露天風呂も 。

露天風呂(熊の湯)
出典:八雲観光物産協会 | 温泉[温泉施設](熊の湯)

ワイルドな野天湯…最高!

温泉三昧はちょっと無理かもしれませんが、十分に温泉を楽しめる町ですね。

町の公式サイトにも温泉のページがあります⇒ 八雲町 - 温泉

参考:八雲観光物産協会 | 温泉[温泉施設]


▼八雲町への移住に関するサイト

 

白老町(しらおいちょう)

白老町
出典:http://kuraso-hokkaido.jp/honki2018/data/no.29.pdf


白老町といったら「温泉三昧」。

温泉ざんまい(本気の移住相談会2018チラシ)

太平洋と温泉が身近にある暮らしができる町です。

こんな方は白老町のブースへ(本気の移住相談会2018サイト)

温泉付き住宅……素晴らしい! 

白老町は、夏は冷涼、冬は雪も少なく1年を通して穏やかな気候です。

札幌市まで車で1時間、千歳空港までは40分とアクセス良好!

町内には泉源が130か所以上あり、温泉付き住宅団地、中古物件も多数、温泉ざんまいも夢ではありません!

http://kuraso-hokkaido.jp/honki2018/data/no.29.pdfより引用

泉源が130ヶ所以上!温泉付き住宅団地!最高!


蛇口から40℃近い温泉が出てくる温泉付き住宅。

いつでも好きなときに温泉に入れるだけでなく、温泉を暖房に使えば光熱費の節約になります。

夢がひろがる…。


移住希望者がお試しで住んでみることができる「おためし暮らし(しらおい移住・滞在交流促進協議会管理物件)」も、なんと温泉付き住宅。

おためし暮らし物件
出典:おためし暮らし(しらおい移住・滞在交流促進協議会管理物件)ページ | 白老町

ログハウスのおためし物件もあります。


白老・虎杖浜(こじょうはま)温泉の5つの泉質と効能については、白老町公式サイトの温泉のページをご覧ください⇒白老・虎杖浜温泉 | 白老町

 

温泉好きの血が騒ぎますが、ちょっと温泉から離れましょう。

白老町に関するサイトには、よく「屋根の雪下ろしは必要ありません」と書かれています。

2015年の気候データはこちら。

  • 年間平均気温:8.7℃
  • 最高気温:31.3℃
  • 最低気温:ー12.5℃
  • 最深積雪:11.0cm

積雪11cmとは驚きの少なさ。

北海道はどこもどっさり雪が降るのだと思っていました。

参考:しらおい町のこと| 北海道しらおい町移住ポータル


▼白老町への移住に関するサイト


スポンサーリンク

 

 

北海道への移住に関する情報

北海道の風景

北海道への移住に関するサイト・イベント・相談窓口などについてまとめました。 

イベントに参加すると地域の詳しい情報を知ることができるのでおすすめです。

私たちも一度参加しました。

 

【北海道への移住に関するサイト】

 

【移住に関するイベント】

数年前に行った「北海道暮らしフェア」は大変勉強になりました。

毎年秋に東京・名古屋・大阪で開催されています。

今年の公式サイトはまだ無いようなので、昨年の公式サイトを参考にして下さい ⇒ 北海道暮らしフェア2017—やっぱり北海道で暮らしたい。(申込不要・入場無料)

 

【北海道への移住の相談窓口・資料請求】

 

【地域おこし協力隊】

北海道で働く!地域おこし協力隊

「地域おこし協力隊」とは、総務省が支援を行い地方自治体が主体となり実施する制度です。

総務省|地域力の創造・地方の再生|地域おこし協力隊

おおむね1年以上3年以下の期間、地方自治体の委嘱を受け、地域で生活し、各種の地域協力活動を行います。

北海道移住のきっかけに、地域おこし協力隊を活用するのもいいですね。

▼こちらから無料会員登録をすると無料説明会・ツアーなどの情報がメールで届きます。

あなたも「地域おこし協力隊」として活躍してみませんか?


ぴったりな移住先が見つかりますように。


【関連記事】

逃げ切り計算機 セミリタイアの夢をかなえるために

お金は3つに分ける 生活と投資を安心して続けるために