ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

工事中の五十里ダムが気になってしょうがない(3)放流管と熊とピストル【栃木県】

工事中の五十里ダム 2018年7月

工事中の五十里(いかり)ダムは、いつ行っても新しい発見があります。

 

栃木県日光市の山奥にある五十里ダム。

1956年(昭和31年)に完成した重力式コンクリートダムです。

五十里ダムでは昨年から大がかりな工事が進行中。

今回は、2018年7月に五十里ダムで見つけたものをご紹介します。


スポンサーリンク

 


目次  

  

五十里ダム改良工事の契約額は?


現在、五十里ダムでは3つの工事が行われています。 

  • 「選択取水設備」の新設
  • 「利水放流設備」の整備
  • 「水力発電所」の整備

 

五十里ダム堰堤改良事業 関連工事概要

上の画像は、今回見つけた工事概要。

契約額や寸法など今までの掲示物よりも詳しく書かれています。

うれしくてしばし見入ってしまいました。

 

工事の一番の見所は「ダムに穴を開ける」

五十里ダムの工事の様子

ダム湖の水位をグッと下げ、コアボーリングマシンなどを使って分厚いダムに穴を開ける様子は、なかなか見ごたえがありました。

ダムの穴は直径約2.6m。

人が立って通れる大きさです。

 

でっかいぞ!放流管


ダムの下流側にある「五十里ダム見晴台」には、ダムの穴から引き出したコンクリートの隣に大きな輪っかがありました。

五十里ダム見晴台にあるコンクリートと大きな輪

これは何でしょう。 

大きな輪の説明

なんと、今まさに据え付けている「放流管」

・放流管総延長:162m

・最大流量:14.0立方メートル/秒(1秒間での最大流量)

・材質:ステンレス

・口径:1400mm

長さ調整用にあらかじめ長く製作しておき、現場にて調整し切断した材料です。


遠くから見ているとその大きさがわかりませんでしたが、直径140cmとはビックリ。  

工事中の五十里ダムと放流管

やっぱりダムは大きいなぁ。 


スポンサーリンク

 

  

熊 出没 注意! 


五十里ダム見晴台の片隅に、なにやら物騒な看板を見つけました。 

熊 出没 注意!

熊 出没 注意!


急に怖くなってキョロキョロしてしまいました。

五十里ダム周辺では6月頃から熊が目撃されているようです。 


熊がダム湖を泳いでいたなんて、本当にビックリ。 

五十里ダムを見学しているときに熊が出てきたらどうしましょう…… 

五十里ダム管理支所さんからのお知らせ「もしもクマを見かけたら・・・」

五十里ダム管理支所さんによりますと

もしもクマを見かけたら・・・

・ツキノワグマは、臆病でおとなしい動物です。

・クマを刺激しないことが大切です。


○クマと近くでばったり出会わないようすることが最も大切です。

を出しながら歩きます。


○もしもクマに出会ったら

・静かにゆっくりクマから離れる

・クマに背中を向けない、走って逃げない


○もしクマを見かけたら

・こちらの鉄砲で人の存在を知らせてください。


五十里ダム管理支所

 

鉄砲音……

ケースの中にあるピストルを使えばいいのですね。  

透明ケースに入れられたピストル

懐かしい火薬銃。  

火薬銃

子どもの頃に遊んだ火薬銃が、クマよけに使えるとは知りませんでした。 

クマを見かけたら「パンッ!」と音で知らせましょう。


五十里ダム管理支所さん、ありがとうございます。

「熊 出没 注意!」の看板を見つけたときはドキッとしましたが、ちょっと安心。

 

工事中の五十里ダムを見られるのは今だけ。

日々変化するダムを見てみませんか?


五十里ダム

 


▼こちらも五十里ダムの記事です。

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com