ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

甥っ子たちと田舎でたっぷり夏休み

花火と甥っ子

田舎で過ごしたお盆。

普段の生活では目にしないものや体験できないものがギュッと詰まった、充実の数日間でした。


スポンサーリンク

 

 

お盆の田舎で出会ったもの  

山男(ナツハゼ)

庭の山男(ナツハゼ)。

つよい日差しの中、コロコロとかわいい実をたくさん付けています。 

 

お盆なので、仏壇には精霊馬(しょうりょううま)。 

きゅうりの馬となすの牛

きゅうりの馬となすの牛は、毎年父が作っています。 

今年は小ぶりで可愛らしい。

馬と牛でなにやら相談をしているようです。 

 

台所で不思議なものを発見しました。 

お料理向き 森永とうふ

「お料理向き 森永とうふ」

紙パックを切り開いてお豆腐を出すなんて初めてです。

みそ汁に入れて食べたら、つるっとしてしっかりした食感。

面白く美味しいお豆腐でした。

 

いただきものの大きなおはぎ。

手作りおはぎ

ザラメを使ったおはぎはとても美味しく、みんな喜んで食べました。

しかし、大量にいただいたので、なかなか無くなりません。

残りはゆっくり楽しむために冷凍庫へ。

 

元気いっぱいの甥っ子たち


甥っ子たちへのプレゼントに福袋を用意しました。 

福袋

1人ひとりの好みを思い出しながら、紙袋に小さなプレゼントを詰め合わせ。

「ピンクでキラキラ!」「あ、このシリーズ好きなんだ!」

みんな予想以上に喜んでくれました。 


工作好きな甥は両面おりがみをじっと見て

「これはめったに手に入らない物だからもったいない」。

兄弟に使われないよう、すぐ自分のバッグにしまっていました。

 

お昼寝をしなくても元気いっぱいの甥っ子たち。

お昼寝中のぬいぐるみ

子どもたちの代わりにぬいぐるみがお昼寝です。

 

暗くなったら子どもたち待望の花火。

花火と甥っ子

小雨が降ってもおかまいなし。 

「これ10色に変わるんだよ!」

パチパチと変化する光、火薬のにおい、ただよう白い煙。

笑顔はじける甥と花火がちょっと怖い姪。

楽しい楽しい夏の夜でした。

 

子どもの相手をしたガンダムは、ヨロッとお疲れ気味な様子です。 

お疲れ気味のガンダム

40代の私もちょっと疲労が……


山へ行ったり、流しそうめんをしたり、甥っ子たちは田舎の夏をたっぷり楽しんだようでした。

子どもが喜ぶ姿は心の栄養。

キラキラ光る夏の思い出が、また1つ増えました。