ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

日本テレビ「THE突破ファイル」に わが家のコウモリ駆除が採用されました

コウモリ突破!日本テレビ THE突破ファイル

2018年11月22日放送、日本テレビ系列「THE突破ファイル  見えない敵の正体を暴け 2時間スペシャル」で私たちのコウモリ駆除が紹介されました。

 
生きていると予想外なことが起きますね。

屋根裏からあやしい物音が聞こえたときも驚きましたが、その経験をもとに再現ドラマが作られてクイズになるなんて……本当にビックリ。

とても貴重な経験ができました。

忘れないうちに、今までブログに書かなかったことも含めた「わが家のコウモリ駆除」と「THE突破ファイル」で放送されるまでの舞台裏(?)などを書いておきます。


スポンサーリンク

 

 

わが家のコウモリ駆除


2014年9月10日、屋根裏から聞こえる物音で夜中に目が覚めました。

それから夫と2人で思いついた駆除方法をすべて試し、完全にコウモリを追い出せたのは2015年12月末。

睡眠不足から体調を崩したり、本当に大変な思いをしました。

同じくコウモリで悩んでいる方のお役に立てればと思い、2017年3月、わが家のコウモリ駆除について書きました。

www.bu-kirin.com


THE突破ファイル」の再現ドラマは、この記事をベースに作られました。

記事では、私たちが試した9つの駆除方法をご紹介しました。
 

  1. 蚊取り線香
  2. コウモリ忌避スプレー
  3. ネズミ忌避ジェル
  4. 衣類用防虫剤
  5. シーリング材
  6. 獣よけ線香
  7. ライト
  8. 超音波発生器
  9. ラジコン


これだけでも、コウモリ駆除に費やした労力をわかっていただけると思います。

実は、さらに5つの方法を試していました。

  1. お線香
  2. 天井板を棒でつつく
  3. 天井にさしたパイプから屋根裏に叫ぶ
  4. モグラ忌避剤「モグレス」
  5. 天然羽毛リアルタイプ「イヤガラス」


この5つ、どれも効果はありません。

「モグレス」はもう最悪。

排水溝ネットに入れて屋根裏へ置いたのですが、土に埋めて使う駆除剤のため臭いが強烈。

部屋にいたら気分が悪くなってしまい、すぐに撤去しました。

コウモリよりも人間が駆除されてしまう。


元々はカラスを撃退するために買った「イヤガラス」。 

実物大のリアルなカラス模型です。

結構高かったのですが、わが家に来るカラスが驚いたのは最初だけ。

屋根裏に置いてコウモリを驚かせようとしましたが、動かないので効果はゼロでした。


このほかにも、ホールソーで外壁に穴を開けて屋根裏を確認したり、屋根裏にこんもりとあったコウモリのフンをマキタのクリーナーで掃除したり……

夫のブーさん大活躍でした。

 

「THE突破ファイル」で放送されるまで


ブログに設置した「お問い合わせフォーム」から連絡をいただいたのは今年の7月。

私は電話が苦手なので、番組スタッフさんにはメールで応対いたしました。

やり取りしたメールは 30件以上。

2014年と2015年の家計簿を隅々まで見直し、コウモリに関するメモと出費をまとめて質問にお答えしました。

ちなみに、当時コウモリ駆除にかけた金額は19,250円。

3,4年経って忘れていることも多く、家計簿を見て思い出したこともいくつかありました。

そのうちの1つをご紹介します。

 

忘れていたコウモリへの声かけ


2014年11月、天井裏に蚊取り線香の煙を充満させようと、天井板に穴を開けて塩ビパイプをさしました。

コウモリ駆除のために使っていた蚊取り線香とパイプの図

21坪ある天井裏に対してパイプが1本だったせいか、蚊取り線香の効果はゼロ。

しかし、何かに使えるかもしれないので、パイプはそのままにしておきました。

コウモリ駆除で実際に使っていたパイプ
▲実際に使っていたパイプ

2015年、冬眠から覚めたコウモリが動き出し、また屋根裏から物音が!

何をやっても出ていかず、毎日バタバタと物音を立てるコウモリたち。

あぁ、うるさい。

ブーさんは天井にさしたパイプを口にあて『うるさいですよー!!』とコウモリに話しかけました。

すると一瞬静かに。

でも、その効果は長続きせず、すっかり記憶から抜け落ちていました。

 

特殊なわが家は撮るのも大変

倉庫2階の入り口

私たちの住まいはプレハブ倉庫の2階。

特殊なわが家をどんな風に再現するのだろうと思っていると、スタッフさんから『映像のディテールを細かく練っていく作業のため自宅全体がわかる写真を何枚か』とのメールをいただきました。

がんばって撮影したのですが、わが家は耕作放棄地の中のポツンと一軒家。

夏は植物が生い茂っているため、外から自宅全体を撮ることが不可能です。

そこで、自宅の一部を外から撮影した画像と、まわりの土地がまだ耕されていたころに遠くから撮影した画像をお送りしました。


スポンサーリンク

 

 

「THE突破ファイル」で放送された内容について


多少の演出はありましたが、コウモリ駆除については私たちの経験そのままです。

番組に採用されたコウモリ駆除の方法は以下のものでした。
 

  • ネズミ忌避剤
  • 蚊取り線香
  • 衣類防虫剤
  • 獣よけ線香
  • ライト
  • パイプから屋根裏に叫ぶ
  • イヤガラス
  • ラジコン 
  • シーリング材


ブログ記事に書いていなかった「パイプから屋根裏に叫ぶ」「イヤガラス」が採用されたのには驚きました。

パイプから叫んだ夫は『オレはコウモリに文句が言いたかっただけだよ』。

まぁ、あまりコウモリに話しかける人はいませんよね。

楽しんでいただけたならうれしいです。


そして、番組で使われたラジコン。

こうもり駆除に役立ったラジコン

あれは、わが家でコウモリ駆除に使っていたラジコンです。

夫が目を描き入れたラジコンがテレビの中でも大活躍。

とってもうれしかったです。

 

瀬高きりん=雛形あきこさん!?


私、瀬高きりんは地味な40代おばさん。

夫のブーさんは薄毛でおなかポッコリ40代おじさん。

そんな私たちを演じてくださったのは、同じ40代の雛形あきこさん・天野 浩成さんご夫婦。

私たちが美男美女に…THE突破ファイル

 

テレビってすごい。

私たちが美男美女になってしまいました。

夫は『オレの嫁は雛形あきこだー!』と大喜び。

なにか大きな勘違いをしているようですが、『よかったね』と言っておきました。

 

「THE突破ファイル」に感謝

THE突破ファイル

「THE突破ファイル」のスタッフさんが私のブログを見つけてくださったこと、そして番組に採用してくださったことは奇跡。

そして、メールで何度もやりとりしてくださったDさん、Tさん、お二人の丁寧なご対応に、多くのことを学ばせていただきました。

日本テレビ「THE突破ファイル」を通じてお世話になった皆さま、本当にありがとうございます。

おかげさまで夫との楽しい思い出がまた1つ増えました。

番組をご覧下さった方にも心より感謝申し上げます。

テレビってすごいですね。

私が雛形あきこさんですって……うふふ。


<関連記事>

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com