ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

【2018年】今年初めて行ってよかったところ。美味しい経験できました

佐野SA下り朝食バイキング

今年、ふらっと立ち寄った場所で 楽しく美味しいものを見つけました。 

 
車で出かけることが多い私たち夫婦。

今年は 今まで素通りしていたところに足を踏み入れたら、想像以上にうれしいことがありました。

『もっと早く行けば良かった……また行きたい!』

今年初めて行ってよかったところ2ヶ所をご紹介します。 


スポンサーリンク

 

 

佐野サービスエリア下り朝食バイキング(東北自動車道・栃木県)


朝から佐野ラーメンを食べられるお店を探し、佐野SA下り朝食バイキング を見つけました。

高速道路のサービスエリアでラーメン食べ放題!

佐野サービスエリア朝食バイキング

行ってみたら想像以上の充実メニューでした。

和・洋・中、デザート、スープバー、ドリンクバー

どれも美味しくて、胃袋1つでは足りません。

佐野サービスエリア朝食バイキングの焼き立てオムレツ

シェフが目の前で作ってくださる「焼き立てオムレツ」は、中がとろ~り半熟なめらか。

ホテルの朝食みたい……ん~幸せ。


充実しているのはメニューだけではありません。 

佐野サービスエリアレストランのキッズダイニング

窓辺には子供連れにうれしい「キッズダイニング」 

小上がりには絵本、ぬりえ、おりがみ、おもちゃ、ぬいぐるみが用意されています。

  
また、佐野SAは上り・下りの間に連絡通路があります。 

佐野SA上り・下りの連絡通路

階段で自由に行き来できるので、佐野SA上りからも歩いて食べに行けます。
 

佐野SA朝食バイキングの料金

佐野SA 朝食バイキングの料金は

  • 大人(中学生以上) 1000円+税
  • シニア(65歳以上)     850円+税 ※本人の年齢を確認できるものを提示
  • 小人(小学生)     650円+税
  • 幼児無料!

営業時間は 7:00~10:00(オープン時間は早くなることがあります)


佐野サービスエリアで美味しい朝食を食べ、その日は一日中幸せ気分で過ごすことができました。

www.bu-kirin.com


スポンサーリンク

 

 

道の駅うつのみや ろまんちっく村(栃木県宇都宮市)

道の駅うつのみや ろまんちっく村

その名前からずっと敬遠していた「道の駅 ろまんちっく村」 

時間ができてふらっと入ってみたらビックリ。 

ろまんちっく村 薪窯パン焼き体験

薪窯でパン焼き体験ができました。

ろまんちっく村 薪窯パン焼き体験

ん~いい香り。

初めて自分で作ったパンは不格好でしたが、とっても美味しい! 

ろまんちっく村 薪窯パン焼き体験 クランベリーとクルミのパン

そして「クランベリーとクルミのパン」のおみやげ付き。

甘酸っぱいクランベリーと香ばしいクルミは相性ピッタリ。

こちらも本当に美味しかったです。

 
道の駅といえば直売所。

ろまんちっく村の直売所は 広く充実しています。

ろまんちっく村の直売所

ずらっと並ぶ地元の新鮮野菜。

安い!

ろまんちっく村の直売所 万年いなり亀広 

ろまんちっく村の直売所 成沢パン

宇都宮市で長く愛されている「万年いなり亀広」と「成沢パン店

全種類食べたいです。


レストランの隣にはビール工場。

ろまんちっく村のレストランとビール工場 

ろまんちっく村の地ビール 麦太郎と麦次郎

ろまんちっく村の地ビール「麦太郎」と「麦次郎」

ネーミングセンスはさておき、麦太郎は人気があるそうです。


これだけではありません。

ろまんちっく村には温泉もあります。 

ろまんちっく村の温泉
出典:天然温泉 湯処あぐり|道の駅うつのみや ろまんちっく村

広い露天風呂と内風呂がある「湯処あぐり」は、大人510円。 

このほかにプール、ホテル、体験農場、ドッグランなど、道の駅を超えた道の駅ろまんちっく村。

次はここを目的地にして、ゆっくり過ごしたいです。

www.bu-kirin.com

 

今年初めて行ってよかった場所のまとめ

佐野サービスエリア

  • 佐野サービスエリア下り朝食バイキング
  • 道の駅うつのみや「ろまんちっく村」

どちらも美味しく楽しいところでした。

どうして今まで素通りしていたんだろう… 

道の駅うつのみや ろまんちっく村

来年はどこへ行こうかな。

初めての場所で楽しい出会いがありますように。 

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com

>>秘湯の旅(朝日旅行公式サイト)