ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

【100均】ダイソーの口内ミラー&ポイントブラシ。おすすめの歯磨きアイテムです

ダイソーの口内ミラー&ポイントブラシ(ワンタフトブラシ)

ダイソーの「口内ミラー&ポイントブラシ」は、お得で便利な歯みがきアイテムです。

 
虫歯・歯茎の腫れなど、きちんと歯みがきしているつもりでもトラブルは起きてしまいます。

簡単に隅々までケアできたらいいのに……。

悩みを解決するため、私は便利な歯磨きセットを買いました。

今回は ダイソーの「口内ミラー&ポイントブラシ」について書いていきます。


スポンサーリンク

 


目次

 

ダイソーの口内ミラー&ポイントブラシ 

100円の口内ミラー&ポイントブラシ(ワンタフトブラシ)

ダイソーの「口内ミラー&ポイントブラシ」は 100円。

口内ミラー、ポイント歯ブラシ どちらも普通に買うと1本数百円するので、とてもお得なセットです。 

白くシンプルなデザインの口内ミラー&ポイントブラシ(ワンタフトブラシ)

白くシンプルなデザイン。

柄の素材は ポリプロピレンです。 
 

「口内ミラー」歯の裏側を見る鏡 

ダイソーの口内ミラー(デンタルミラー)

口内ミラーは、見えにくい歯の裏側の磨き残しや虫歯、歯石をチェックできます。

歯の裏側に当てて別の鏡にうつし、合わせ鏡にして使います。


鏡は直径2cm、ポリスチレン製です。

保護フィルムが貼ってあるので、はがしてから使いましょう。 

ダイソーの口内ミラー(デンタルミラー)

見やすいように、鏡には 少し角度がついています。

口の中に入れる前にぬるま湯につけて温めると、鏡がくもりにくくなります。

耐熱温度は80℃。

熱湯には入れないでください。 


▼歯垢染色液をいっしょに使うと、簡単に磨き残しがチェックできます。

 

「ポイントブラシ」歯のすき間・歯周ポケットの汚れに

ダイソーのポイント歯ブラシ(ワンタフトブラシ)

ポイントブラシは、とても小さな歯ブラシです。

普通の歯ブラシでは磨ききれない「歯間・奥歯・歯の根元の汚れ」を集中的にケア。

柄の水色の部分はすべりにくく、力を入れずに磨けます。 

ダイソーのポイント歯ブラシ(ワンタフトブラシ)

丸く植えられたブラシは直径4mm、中央の一番長い毛は9mm。 

歯の間、歯周ポケットにスッと入ります。


毛先を歯と歯ぐきの境目に沿って動かし、力をあまり入れず、ゆっくり軽くなぞるだけで歯垢が落とせます。

普通の歯ブラシで磨いたあとに「仕上げ磨き」で使うとより効果的です。


▼私は仕上げ磨きにポイント歯ブラシと「コンクール ジェルコートF 」を使っています。 

歯茎の腫れが治り、歯周ポケットが浅くなりました。
 

「口内ミラー&ポイントブラシ」で全身の健康を守ります

ダイソーの口内ミラー&ポイントブラシ

たった100円で、便利な口内ミラーとポイントブラシを手に入れることができました。

口の中の健康は 全身の健康維持につながります。 

  • 口内ミラーでこまめにチェック
  • ポイントブラシで隅々まで仕上げ磨き

この2つを忘れずに、これからも元気に過ごしたいと思います。

関連記事


▼ダイソーで歯間ブラシも買いました 

www.bu-kirin.com

 
▼歯周ポケットが浅くなりました 

www.bu-kirin.com