ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

清らかな「乙女の滝」身も心も癒されます【栃木県那須塩原市】

乙女の滝 栃木県那須塩原市

那須高原にある「乙女の滝」。

清らかな水と空気に包まれて、心からリフレッシュできました。


スポンサーリンク

 

 

6月の雨の日、夫と二人で栃木県 那須へ。

「乙女の滝」は、県道17号線・那須街道の一軒茶屋交差点を曲がり、板室温泉へ向かう途中にあります。

県道266号線・那須高原スカイライン沿いに20台ほど停められる無料の駐車場があり、私たちが行ったときは3台だけ。

乙女の滝 駐車場の案内板 栃木県那須塩原市

『紅葉シーズンは混むのかな?』と話しながら、駐車場の奥へと進みました。

乙女の滝は中国語で「少女瀑布」。

ニュアンスの違いがちょっと面白いです。

駐車場から滝までは歩いて10分もかかりませんが、足場の悪い道と急な階段が続くので、歩きやすい靴で行きましょう。

乙女の滝の大きさ、由来など

乙女の滝 観瀑台の案内板 栃木県那須塩原市

駐車場から2分ほど歩いたところに観瀑台があり、日本語と英語で書かれた説明板が立っています。

下に、日本語だけ書き起こします。

 この滝は、乙女の滝といい、川は沢名川といいます。滝は高さ10m、幅5mあり、水は白笹山より流れ出しています。

 新緑のとき、紅葉のときは一段ときれいです。

 名前の由来は若く美しい女性が髪の毛を洗っていたからだとも、滝の水が乙女の髪の毛に似て見えるためだとも言われています。

 又、乙女の足は魚の尾の形をしていたとの言い伝えがあります。

 川の水は、下流で那珂川に合流し、大切な飲料水になっています。川を汚さないようにしましょう。


滝に人魚?

人魚は海のイメージが強いのでビックリです。

山の人魚……山女(ヤマメ)が頭に浮かびました。

観瀑台からさらに30mほど下りると、滝壷まで行くことができます。
 

乙女の滝 

乙女の滝 栃木県那須塩原市

乙女の滝 栃木県那須塩原市


あぁ、きれい。

木々に囲まれた乙女の滝は、ひっそりと神秘的。

荒々しさよりも、どこか繊細さや可憐さを感じます。

「滝の水が乙女の髪の毛に似て見える」という由来も、なんとなくわかるような気がしました。


滝へ下りる途中、大きなカメラバッグと一脚を持った女性とすれ違いました。

雨の日は 緑と岩が濡れてより美しく、滝の水量も増えるため、撮影に適しているのかもしれません。

癒しのカフェ「コーヒーハウス カフェ・カルム」 

乙女の滝に続く階段 栃木県那須塩原市

行きはよいよい帰りは怖い。

夫と二人、息を切らして急な階段を上り、駐車場へと戻ります。

10年前ここへ来たときは、もっと身軽だったのに……
 

コーヒーハウス カフェ・カルム 栃木県那須塩原市

観瀑台と駐車場の間にある、コーヒーハウス Cafe Calme(カフェ・カルム)。

calmeとはフランス語で静寂、穏やかなどを意味します。

この場所にぴったりな名前。

アンティーク調の店内には静かにジャズが流れ、コーヒー・紅茶・ケーキなどをいただけます。

乙女の滝の住所・アクセスなど

乙女の滝 栃木県那須塩原市

久しぶりに訪れた乙女の滝。

水も空気も美しく、癒しのひと時を過ごすことができました。

夫と再訪できたことを、とてもうれしく思います。

またいつか二人で……

乙女の滝 観瀑台の看板 栃木県那須塩原市

・住所:栃木県那須塩原市板室703

・電話番号:0287-62-7156 (那須塩原市産業観光部商工観光課)

・料金:無料

・駐車場:普通車20台(無料)

・トイレ:駐車場の東側(12月中旬から3月中旬まで閉鎖)

・車でのアクセス:東北自動車道 那須IC・黒磯板室ICから約30分

公式サイト⇒ 乙女の滝|那須塩原市


▽乙女の滝から車で約12分の「南ヶ丘牧場」。美味しいものがたくさんありますよ。

www.bu-kirin.com


▽今回の旅行をまとめました。

www.bu-kirin.com