ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

那須、日光で1泊2日。名物グルメ・観光・温泉を楽しむドライブ旅行【栃木県】

夫のブーさんと私 湯西川温泉 揚羽の貸切露天風呂で

栃木県 那須・日光へ 1泊2日のドライブ旅行。

夫といっしょに グルメ、観光、温泉を心ゆくまで楽しみました。


スポンサーリンク

 


目次 

 

「南ヶ丘牧場」でハンバーグランチ

まず向かったのは、那須町にある「南ヶ丘牧場」。

ハンバーグが美味しいという噂を聞いて、ランチオープン一番乗りしました。

南ヶ丘牧場のデミグラスソースハンバーグ

肉汁たっぷり、やわらかジューシー。

肉の旨味がギュッとつまったハンバーグ。

デミグラスソースと温泉卵の組み合わせもたまりません。  

南ヶ丘牧場のプレミアムソフトクリーム

食後のデザートは プレミアムバニラ。

ん~濃厚。

こちらは、ゴールデンミルクとも呼ばれる大変珍しい牛乳で作られています。

今まで食べたどのソフトクリームより味が濃く、夫と驚きました。

あぁ、また食べたい。 

www.bu-kirin.com  

「乙女の滝」に癒される

お腹が満たされたあとは、南ヶ丘牧場から車で約12分の「乙女の滝」へ。 

ザーザーと雨が降る中、傘を手に 滝の近くまで下りました。 

乙女の滝

木々に囲まれ、雨に煙る滝。

緑と岩がしっとりと濡れ、きらきら輝いています。 

きれい……

滝の美しさと澄んだ空気に ふっと心が癒されました。

www.bu-kirin.com  

湯西川温泉「揚羽」のんびり貸切露天風呂

自然を感じる露天風呂が大好きな私たち。

泊まったのは、日光市の山奥にある湯西川(ゆにしがわ)温泉「揚羽」です。 

湯西川温泉 揚羽の貸切露天風呂

清流「湯西川」沿いに、入り放題の貸切露天風呂が6つ。

美肌の湯として知られる源泉を二本所有しているため、お風呂によって趣と泉質の違いを楽しめます。

pH8.9のアルカリ性単純泉、100%源泉掛け流し。

湯西川温泉 揚羽の夕食 川魚の串焼き

川魚の串焼きは、皮はパリッと身はふっくら。 

やわらかな温泉と心のこもった料理に、心も体も満たされました。


スポンサーリンク

 

 

「上三依水生植物園」幻の花 ヒマラヤの青いケシ

2日目、湯西川温泉から車で約30分の「上三依(かみみより)水生植物園」へ。

栽培が難しいため 幻の花と言われる「ヒマラヤの青いケシ」を見に行きました。 

ヒマラヤの青いケシ 上三依水生植物園

透き通るヒマラヤンブルー。

まさに天上の妖精です。  

ヒマラヤの青いケシ 上三依水生植物園

上三依水生植物園で栽培されている「ヒマラヤの青いケシ」は2種類。

園内3ヶ所で約700株が咲いていました。

あまりの美しさに夢中でシャッターを切り、 気がつけばカメラのバッテリーが空に。

川と木立に囲まれた環境が心地よい、素敵な植物園でした。

www.bu-kirin.com 

「こま草」で手打ち蕎麦ランチ

美しい花々を見て回るうちに、お腹はぺこぺこ。

植物園から車で1分の「こま草」で、手打ち蕎麦をいただくことにしました。

上三依のお蕎麦屋さん こま草

水車が目印のお店は、元大工さんの店主が手作りされたそうです。

木がふんだんに使われている店内には、薪ストーブも置かれていて、なんとも懐かしい雰囲気。  

こま草の天盛りそば

夫は天盛りそば1,000円。

スープ・蕎麦湯・小鉢2つがついている上に、サックサクの天ぷらが山盛り。

食いしん坊の夫でも食べきれず、用意されていたパックで持ち帰りました。  

やった!帰宅後の夕食ゲット。

こま草のぶっかけおろしそば

私はぶっかけおろしそば 750円。 

こちらもスープと小鉢2つが付いています。

冷たくシコシコと歯ごたえのある蕎麦。

大根おろしとアスパラガスでサッパリ感が増し、食が細い私も完食です。

観光地のお蕎麦は高くて少ないイメージがあったのですが、安い・美味しい・ボリュームたっぷりの手打ち蕎麦に、二人で大満足でした。 

www.bu-kirin.com 

中三依温泉「男鹿の湯」

旅の終わりは、こま草から車で約7分の中三依(なかみより)温泉「男鹿の湯」。 

中三依温泉 男鹿の湯

こちらは2014年に一度閉館しましたが、温泉を愛する20代の女性の手で2016年に復活。

廃業する温泉施設が多々ある中、千葉県から移住してまで温泉を復活させて下さるなんて……うれしすぎます。

中三依温泉 男鹿の湯

1年振りに訪れると、薪などのキャンプ関係が充実していました。

ソロキャンパーは 2,500円~温泉入り放題。

優先エリアもあるそうで『俺も一人でキャンプしたいな~』と夫がつぶやいていました。

今回の利用は、旅行を締めくくる立ち寄り湯。

中三依温泉 男鹿の湯

ぬるめ適温のお湯と緑が広がる大きな窓。

泉質は保湿力が高い「カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉」です。

肌あたりがとてもやわらかく、お湯の中で手をにぎるとネチョッとします。

身も心も ゆるゆるとほぐれるやさしい温泉。

復活してくれて本当によかった……

【公式】 - 日光 中三依温泉 男鹿の湯 − みよりふるさと体験村
 

まとめ(那須・日光 1泊2日ドライブ旅行)

那須・日光 1泊2日ドライブ旅行

名物グルメ・観光・温泉を心ゆくまで楽しんだ1泊2日のドライブ旅行。

幸せいっぱいの2日間でした。  

  • 南ヶ丘牧場:ハンバーグ、ソフトクリーム
  • 乙女の滝
  • 湯西川温泉「揚羽」
  • 上三依水生植物園:ヒマラヤの青いケシ
  • こま草:手打ち蕎麦
  • 中三依温泉「男鹿の湯」


今回訪れた場所を地図にまとめました。

「乙女の滝」から「湯西川温泉」への移動は、車で1時間半ほど。 

それ以外は比較的近い場所にあるため、体力がない私でも思いっきり楽しむことができました。

湯西川温泉への移動中に通過した、板室温泉塩原温泉も川沿いの静かな温泉で魅力的。

夫と『楽しかったね』『おいしかったね』と今回の旅を振り返りながら、次はどんな旅をしようかと話しています。


▽宿泊した温泉宿「揚羽」のプラン・口コミなど。


▽湯西川温泉について書きました。 

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com