ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」に投票しました

ブーさんとキリン

今年も思い入れのある投信を選びました。


6年前に積立投資を始めたときから、毎年参考にしている「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」。

投票するのは、これで4回目です。


目次


スポンサーリンク

 

 

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year とは

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year(以下、FOY)は、個人投資家による個人投資家のためのイベントです。

より良い投資環境を自分たちの手で作っていくことを目的として、2007年から毎年開催されています。


投票資格があるのは、投信に関することをブログに書いている「投信ブロガー」。

持ち点の5ポイントを投票し、本当に良いと思える投資信託(ファンド)を選びます。


今回は新型コロナの影響で、初めて表彰式がオンラインで開催されます。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

www.fundoftheyear.jp

 

投票した投資信託

私は3年連続で、この2つの投信に投票しました。

  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド


eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は、夫がつみたてNISAとiDeCo(個人型確定拠出年金)で積立購入しています。

低コストで簡単に分散投資できるところが魅力的。

FOYでは、2017年から3年連続で第5位に選ばれています。

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、6年前に投資を始めたときからずっと買い続けています。

リスクを抑えながら安定したリターンが期待できるため、老後の資金作りに活用。

新型コロナの影響で株価が暴落したときも、損益率はプラスを維持し、精神安定剤としても活躍してくれました。

FOYでは、2007年の1回目から常に上位でランクインしています。
 

コロナショック時に助けられました

2018年のFOYでは、「リーマンショックから10年」と題してアンケートが実施されました。

表彰式でアンケートの結果が紹介された様子を、すぱいくさんが書き起こしてくださったのですが、コロナショック時にその記事を読み返し、大変助けられました。

・株価の急騰・暴騰に一喜一憂せず、平常心をもって積立投資を続けることが大切

・自分の感情さえ制御できれば何も怖くない

・市場から退場しないことの大事さ

・夜明けはいつかやってくるが夜中は長い

こちらは「リーマンショックから10年」のアンケートに寄せられたコメントの一部です。


コロナ暴落当時、株価の慌ただしい動きに刺激されて、どこまで株価が暴落するのか、スポット買いのチャンスが来たか、などと夫婦で毎日話していました。

でも、大切なのは平常心でコツコツと続けること。

すぱいくさんの記事のおかげで、『毎月買い続けていければ十分だな…』と、心を落ち着かせることができました。

FOY運営委員の皆様、すぱいくさん、本当にありがとうございます。

ichiokuen-wo.jp

 

結果発表が楽しみです

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020

FOY2020の結果発表は、2021年1月16日(土)。

オンラインイベントはブロガーかどうかに関わらず、300円のチケットを購入すれば、だれでも観覧できます。 

今回は、どんなファンドが選ばれるのでしょうか。

発表が待ち遠しいです。
 

関連記事

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com