ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

髪をセルフカット その3 ボブの私の切り方

f:id:bu_kirin:20161116142025j:plain

こんな髪型を目指して毎回セルフカットしています。

 

私が「セルフカットの先生」と勝手に呼ばせていただいているこちらのブログ

☆アメリカで美容師!+アメリカで出産☆

セルフカットに興味をお持ちの方におすすめです。
アメリカ在住でセルフカット→プロの美容師の道を進まれている方のブログです。
私はこのブログでセルフカットについて学びました。

先生のブログをふまえて始めた私のセルフカットを、絵とともに紹介します。
(下手さをごまかすため、下書きの線を消してません・・・)

使用しているものはこちらをどうぞ。

目次

   

私の切り方

1、上下を分けずに5等分してゴムで結ぶ 

f:id:bu_kirin:20170129123451j:plain

耳から前は左右2つ、うしろは3等分。
私はこめかみより少し上辺りで結んでいます。

 

2、放射状に引っぱって切る

f:id:bu_kirin:20170129123511j:plain

5つとも同じ長さになるように切る。

長さがわかりやすいように、目印をつけたひもを使っています。 

f:id:bu_kirin:20170324161213j:plain

 

3、髪を2等分にし、耳の前に持ってきて結ぶ。前に引っぱって切る

f:id:bu_kirin:20170129123531j:plain

耳の前で結ぶのはちょっと大変です。
下を向くと髪をまとめやすくなると思います。

 

4、えりあしの方で2等分に結ぶ。下に引っぱって切る

f:id:bu_kirin:20170129123547j:plain

えりあしの長さを調節。
これでも真後ろのえりあしだけ長い時は、次の5へ

えりあしの髪の長さがきれいに揃ったら、髪を下ろしてコームで長さを見ながら、
前からサイドにかけての長さを調節。

 

5、真後ろで1つに結び、下に引っぱって切る

f:id:bu_kirin:20170129123604j:plain

えりあし部分の長さを調節。
私はゴムを下にずらして切っています。

 

6、上・中・下3段に分けてすく。

f:id:bu_kirin:20170129123623j:plain

頭のハチ(こめかみの辺り)と耳のラインで3つに分けます。
顔周り(耳から前の斜線部分)は、すくなら毛先だけ。

すく時は、はさみを入れる部分を根元から6cm以上離す

私は上中下に分けた髪を、さらに左右に分け、それを4等分して切っています。

その1束あたり2ヶ所すきバサミを入れます
大体真ん中あたりと、毛先から3cmくらいのところ。

すきバサミで切ったら、髪を入れる袋の上でコームを使って髪を落とします。

私が使っているハサミ。

f:id:bu_kirin:20170324161500j:plain

すきバサミ(黒)は、100円ショップで買いました。

 

7、すく時に注意する箇所

f:id:bu_kirin:20170129123637j:plain

えりあし辺り(ヘアライン):ここはすかない。
すくと、1つにまとめた時に結べない短い髪ができてしまう。

頭頂部:ここをすく時は毛先だけ。
一番表面になる髪なので、すくと短い髪がはねてしまう。

すく量は、上中下の中が一番多いです
私はくせ毛で髪が多いので、上はあまりすかず、その重さで中下の髪を押さえるようにしています。

たくさんすくと毛量が少なくなりますが、
空気を含んでボリュームが出やすくなります。
(なんと表現して良いのか)

自分に合ったすき加減は、経験を積んでいくとわかるようになります。
最初は控えめにすいて様子を見るのをおすすめします。


私のセルフカット環境

我が家は洗面台がないので、台所でセルフカットしています。 

f:id:bu_kirin:20161119125612j:plain

ティッシュで髪が落ちそうなところをカバーすると、後片づけがラク。
なるべくスーパーの袋に髪を落とすようにしています。


セルフカットは好きな時に修正できます。
一度で仕上げようと気構えず、おおらかな気持ちで髪と向き合うと楽しめますよ。