ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

ひとりごと

思ったことをぽつぽつと書いています。

今年の桜。自宅隣の空き地にて

自宅の隣にある空き地には、桜の木が10本並んでいます。

最近うれしかったこと。花とブログと鳥の声

日々のささやかな出来事に、私は幸せを感じます。

雨上がりの宝さがし

草むらのしずく。 きらきら光る空き地。

暖かな冬にポンコツな私

いつもは冬枯れ色が広がる1月。 今年は暖かな日が多く、真冬とは思えない景色を目にします。

師走の午後

ある日の午後、師走の慌ただしさから逃れるため、カメラを手に外へ出ました。

冬晴れの色

晴れてくれてありがとう。

くもり空、揺れる草木、青い太陽

一面に雲が広がる薄灰の空。 淡い光に誘われて、カメラとともに外へ出ました。

初冬の色

冬至まで約1ヶ月。 ぐっと日が短くなり、冷たい空気に手がかじかみます。

立冬、そろそろ冬眠の季節

今日は立冬。 暦の上では、もう冬です。

11月カメラ散歩。言葉をさがして

どこかバランスが崩れると、言葉が出づらくなることがあります。

低空飛行の日々

少しぼーっとしています。

夏の終わりに

暑さのなかにも 秋の気配を感じるようになりました。

お別れの桜

桜の中、親族がひとり 旅立っていきました。

本と冬眠する冬季うつ 何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ 

10代のころから、日が短くなると体調も気分も落ち込みます。 やっかいな冬季うつ。 今もその真っ最中です。

冬の夕陽と倉庫暮らし

12月中旬、午後4時過ぎ。 プレハブ倉庫のわが家に夕陽がさします。

ブログ運営2年。ブーさんと私、始まりとこれから

2018年10月14日、ブログ「ブーさんとキリンの生活」をはじめて2年が経ちました。 まだまだ知らないことが多いネットとブログの世界。 勉強、勉強の毎日です。

ブーをたずねて三千里

小さなブーさんを探して2年、やっと出会うことができました。

とりあえず500記事書く。ブログの先に広がる世界

途中でやめるにしても最低500記事は書こう。 そんなことを考えてブログ「ブーさんとキリンの生活」を始めました。 そして、これが500記事目です。

洗濯の神様からプレゼント

今日2回目の洗濯。 洗い終わった服をパタパタと振って干していると、床になにか硬いものが落ちました。

メノウの色が消えた…20年目の真実

大好きな紫のグラデーションが石から消えてしまいました。

心をリセットする言葉

生活と仕事に追われる日々が続くと、大切なものを見失ってしまうことがあります。

ブログとともに。感謝と発見の1年でした

2016年10月から始めた、ブログ「ブーさんとキリンの生活」。 1年を通して書いたのは今年2017年が初めてでした。

倉庫の2階で冬眠中

意識は自然と冬眠中です。

わが家は時空のゆがみの中に

また、不思議な迷い人が来ました。

1年間ブログを書いて起きた変化と気付いたこと

2016年10月14日。 倉庫の2階にコタツを出した日に、ブログ「ブーさんとキリンの生活」は始まりました。

大切なものだけに目を向けて

いつ死ぬかわからないのだから、嫌なことにはあまり時間を使わないよう心がけています。

外へ出て、ときどき頭をからっぽに

仕事の合間、スマートフォンを持って外に出ました。

全力で不安定な毎日を

毎日更新を目標にブログを書いていますが、また昨日も休んでしまいました。

療養中に見た忘れられない夢 

20代から30代にかけて、私は10年間療養生活を送っていました。

先に死んだらあの世でやること

夫とは死んでからのことも話し合っています。