読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

私たちらしい結婚

f:id:bu_kirin:20170218132421j:plain

結婚式も披露宴も行いませんでした。


「私たちのために、時間・お金・労力を使っていただくのは心苦しい。」
このように2人で考えたからです。

また、私は幼い頃から「披露宴はやりたくない」と思っていました。
結婚式・披露宴に出席しても、全てが大変そうだと感じるだけ。

披露宴をしないで済む人と結婚したいと、10代の頃からぼんやりと考えていました。

 

しかし、ウェディングドレスの着心地だけは気になります。

若いうちに着ておこうと、20代でウェディングドレスを着るアルバイトをしました。
プロに撮影していただいた写真は大切に保管。
良い記念になりました。

結婚後、夫のブーさんに写真を見せたら「これ誰?別人だよ」と。
ひどいぞブーさん。

 

f:id:bu_kirin:20170217214225j:plain


私たちの結婚。

まずは、私の実家に両親たちと私たちの6人が集まり顔合わせ。
簡単な挨拶、料理を食べながら父親たちはお酒を飲み、数時間で終わりという簡素なもの。


2ヵ月後、私は現在の住まい(倉庫)に引越しました。

役所に婚姻届を提出して、そのまま1泊2日の温泉旅行。
出会った頃に初めて行った温泉宿へ再訪しました。

入籍の2ヵ月後、2人で結婚指輪を購入。

子供の頃から憧れていた結婚指輪。
指輪の出番は年に数回しかありませんが、見るだけで幸せな気持ちになります。

 

これで良かったと今でも思います。
本当に私たちらしい結婚です。