ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

【簡単レシピ】食べてびっくり!野沢菜風 かぶの葉の漬物

野沢菜風 カブの葉の漬物

かぶの葉が野沢菜漬け風のおいしい漬物になりますよ。


私は春になると、かぶの葉で野沢菜風の漬物を作ります。

酢が入っているので日持ちが良く、体にも良いです。

私も夫も酢がちょっと苦手ですがこの漬物は酸っぱさが気にならず、とても美味しいのでおすすめです。

今回はわが家の「野沢菜風 かぶの葉のつけものレシピ」をご紹介します。


スポンサーリンク

 

 

野沢菜漬け風 かぶの葉のつけものレシピ

野沢菜漬け風 カブの葉のつけもの

材料 

  • かぶの葉   5個分
  • ※醤油    大さじ1
  • ※めんつゆ  大さじ1 
  • ※酢     大さじ1
  • ※砂糖    小さじ1
  • ※鷹の爪        少々(一味唐辛子でもOK)

今回は2倍濃縮のめんつゆを使用しました。

 

作り方 

1、かぶの葉を水洗いし、さっと茹でて水で冷ます。

2、冷めたら水気をしっかり絞り、長さ3~4cmに切る。

茹でたかぶの葉を長さ3~4cmに切る


3、タッパーやビニール袋に、かぶの葉と※を入れる。

かぶの葉と調味料をタッパーに入れる

鷹の爪は切らしていたので、途中で加えました。

ラップを密着させる

タッパーを使う場合、ラップをかけて手で密着させるとよく漬かります。


4、半日以上置いたら出来上がり。

カブの葉のつけもの出来上がり
今回は1日置いて、おいしくいただきました。

 

最後に

葉つきのかぶ

立派なかぶの葉が、とってもおいしい漬物に変身しました。

葉付きのかぶに出会ったら、簡単なのでぜひ作ってみてください。

かぶの葉ってこんなに美味しいんだ!と驚かれるかもしれませんよ。


▽こんなレシピも作っています。

www.bu-kirin.com