ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

ハワイアンズで遊ぶならコレがあると便利です【おすすめ持ち物】

スパリゾートハワイアンズのウォータースライダー「ワンダーホルン」

福島県いわき市にあるスパリゾートハワイアンズで遊び「コレ便利!コレ欲しい!」と思ったものを紹介します。


2018年のゴールデンウィーク、実家に帰省してのんびり過ごしていたら、弟が子どもたちを連れて帰ってきました。

「明日いっしょにハワイアンズで遊ぼうよ!」と誘われ、急遽ハワイアンズ行きが決定。

6年ぶりに行ったハワイアンズは、施設だけでなく清算方法お客さんの持ち物なども変わっていました。

今回は「コレは便利。次にハワイアンズで遊ぶときは私も用意しよう」と思ったものを書いていきます。


スポンサーリンク

 

 

 

「nanacoカード」が使える


ハワイアンズに入場して、最初に向かったのは右奥のレンタルカウンター。

水着とショートパンツを選んでレジに並んだら、私の前の皆さんは nanacoカード でお支払い。

nanacoカード

ハワイアンズでnanacoが使えるようになってる!

私は家に置いてきてしまったよ……


2018年5月現在、ハワイアンズでは15種類の電子マネーが使えるようです。

ハワイアンズで使える15種類の電子マネー


nanacoはエントランス館2Fのセブン銀行ATMでチャージもできます。

ハワイアンズの中にATMが設置されたのにもビックリ。

nanaco以外の電子マネーはハワイアンズでチャージできませんのでご注意ください。

 
クレジットカードは以下の5種類が使えます。

ハワイアンズで使えるクレジットカード(VISA、マスター、JCB、アメックス、ダイナース)

館内でご利用いただける電子マネー、クレジットカードのご案内


レンタル料金、水着サイズについては「ご利用料金|スパリゾートハワイアンズ」をご覧ください。

私は水着とショートパンツ、バスタオルセット(バスタオル+浴用タオル)をレンタルして1,560円でした。

 

身軽に遊べる「リストバンド決算」


私が水着をレンタルしている間、弟はフロントで受付をしていました。

手首になにか巻いているので「スライダーのチケットかな?」と思っていたら

リストバンド決済!

リストバンド決済
出典:ハワイアンズリストバンド決済|ハワイアンズモール

お金を持ち歩かなくても、このリストバンドで食事や買い物ができます。

弟は売店などで「ピッ」と簡単に支払いを済ませていました。

ハワイアンズの進化にビックリ!


とても便利なリストバンド決済ですが、気を付けることが2つあります。

  1. 事前にWebでクレジットカードの登録とリストバンドの申込みが必要
  2. ロッカー、自動販売機など使用できないところがある 

 

リストバンド決済ができないもの
コインロッカー、自動販売機、コインランドリー、ゲームコーナー、うきわレンタル、韓国式アカスリ、パシフィック、特設店舗、宿泊の精算、ネシア(モノリスタワー)


詳しくは「ハワイアンズリストバンド決済」をご覧ください。

 

「防水スマホケース」がとても便利


「ハワイアンズで遊ぶならウォーターボックスが必要だよね」と、実家から借りて持参しました。

ウォーターボックス

以前ハワイアンズで遊んだときは、これに現金を入れて首からかけているお客さんがたくさん。

ハワイアンズの必需品でした。


しかし、今はコレ。

防水スマホケース

防水スマホケースを首にかけている人ばかり。 

このケースにスマホと現金を入れているお客さんが多く、私が持参したウォーターボックスは少数派。

弟も防水スマホケースを持っていました。

「スマホのモバイルSuica、nanacoモバイルで支払ってるお客さんもいるよ」と弟。


ハワイアンズに行く前に用意することをおすすめします。


スポンサーリンク

 

 

「ラッシュトレンカ」で足をカバー

プールには子どもから大人まで、水着の上にラッシュガードを着ている方がたくさん。

ラッシュガードを着た子ども

レンタルコーナーにも子ども用と大人用のラッシュガードが用意されていました。

肌の露出が少なくなるので日焼けも防げるし、水着になるハードルを低くできていいですよね。

そして、今回ハワイアンズで見かけて「それイイ!」と思ったのは ラッシュトレンカ

素敵!

ショートパンツでは隠せない足がカバーできます。

若いときはビキニを着ていましたが、40代にもなるとショートパンツでさえハードルが高いのです。

水着とショートパンツ、ラッシュガード、ラッシュトレンカを着て子どもを遊ばせている女性がいました。


次回ハワイアンズへ行くときは、私もラッシュトレンカを用意します。

ポケットがついているロング丈のサーフパンツも便利です。 

 

まとめ


6年ぶりにハワイアンズで遊んで「コレは便利!」と思ったのはこの4つ。

  • nanacoカード
  • リストバンド決済
  • 防水スマホケース
  • ラッシュトレンカ

現金の代わりにカードとスマホを持ち歩けるようになりました。

そして、肌の露出を最小限におさえられるラッシュガードとラッシュトレンカ。

便利なものはドンドン取り入れて、ハワイアンズでおもいっきり楽しみましょう。

強化版 防水ケース スマホ用 【IPX8認定 指紋認証】タッチ可

ラッシュトレンカ 【UPF50+ UVカット加工済】女性用フリー(Mサイズ)

 

(追記)ハワイアンズの駐車場が有料になりました

f:id:bu_kirin:20180701134836j:plain
出典:駐車場|スパリゾートハワイアンズ

2018年7月2日からスパリゾートハワイアンズの駐車場が有料になりました。

精算には現金・クレジットカード・電子マネーが使えます。

なお、宿泊での利用は無料です。

・宿泊第1、第2、第3駐車場

対象者 料金 割引処理
一般 30分300円
宿泊 無料(チェックアウト日の24時まで) 各ホテルフロント
婚礼 6時間まで無料 各ホテルフロント
宴会・会議 3時間まで無料 各ホテルフロント

※日帰り施設のみ利用する場合はご遠慮ください。

※満車の場合は日帰り駐車場を利用してください。割引サービスは宿泊駐車場と同じです。

 

・日帰り第1・第2・第3駐車場 

対象者 料金 割引処理
普通車
(車高2.5m未満)
1回 1,000円(当日24時まで)
(入庫後2時間まで無料)
割引処理なし
大型車
(車高2.5m以上)
1回 2,500円(当日24時まで)
(入庫後2時間まで無料)
割引処理なし
営業バス
(緑ナンバー)
無料 入場口・各ホテルフロント
二輪車 無料 駐車券はありません

※歩行が困難な方を対象としたハンディキャップ駐車スペースがあります。「手帳・証明書の提示」が必要です。(スペースに限りがあります)


詳しくは「駐車場|スパリゾートハワイアンズ」をご覧ください。

 


< ハワイアンズのおすすめホテル >

▼一番新しいホテル「モノリスタワー」 

▼プールに一番近いホテル「ウイルポート」