読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

ちょうどいい平屋を見る

f:id:bu_kirin:20161119134227j:plain

住宅展示場へ行き、住まいについて勉強しています。


展示場の家はどれも大き過ぎです。
どのハウスメーカーさんも「うちはこんな事も、あんな事もできるんです」と客に見せるために大きくなってしまうそうですが。

我が家にはオーバースペックでサイズも現実感のないものばかり。
勉強にはなるけれど、いまいちピンとこない。


夫のブーさんは毎日、不動産関係の情報収集をしています。
昨年、インターネットで見つけたある展示場にドライブがてら行くことにしました。

それはスズキハウス (→オフィシャルサイトはこちら)
自動車で有名なスズキの住宅部門が独立してできた会社です。

創業以来、鉄鋼系「平屋建て・ミニハウス」メーカーのパイオニアとして商品を次々と開発してきました。

http://www.suzuki-house.jp/suzukihouse.htmlより引用


「平屋建て・ミニハウス」は心をくすぐられます。
「どうせ2人で住むのだから、自分たちでメンテナンスができる小さな平屋が良い」というのが私たち共通の考えです。
毎日の掃除も修繕も、無理なくできる家が理想的。

今度こそ現実的なモデルハウスを見れるだろうか。
期待に胸を弾ませて2人で向かいました。


スズキハウスの展示場で出会った住宅は、20坪未満の小さな平屋。  

f:id:bu_kirin:20161120143325j:plain

(いただいたカタログから画像をお借りしました)

17.7坪のモダム。
中に入らせていただいてサイズ感を体感し、これで十分とふたりとも思いました。

f:id:bu_kirin:20161121110554j:plain
余計なものを持たなければ、ふたりで快適に暮らせる広さです。
いただいた資料によれば、値段は約900万円。
間取りはある程度自由にできるようです。


もう1つ、ブーさんが気になったもの

f:id:bu_kirin:20161120141908j:plain

(いただいたカタログから画像をお借りしました)

 9.97坪のジュネス・ハイ。
私は「さすがにこれは狭いかな」と感じました。
体調が悪い時など家からあまり出られない時があるので、空間にある程度の余裕が欲しいです。 

f:id:bu_kirin:20161121110810j:plain


ブーさんはこれで全然OK。
いただいた資料だと約350万円。
こちらもある程度間取りは自由にできるようです。


営業所の方がとても親切で私たちの質問に丁寧に答えて下さった上に、様々なアドバイスをして下さいました。

私たちは中古住宅の購入を一番の理想としています。
しかし、何か良いハプニングがあって資金に余裕ができたり、条件の良い土地が安く手に入ったら、自分たちで20坪くらいの平屋を建てるのもいいかな。

夢だけは大きく膨らみます。