ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

【レシピ】意外と簡単!ふきのとう味噌作り

ふきのとう

春の香りがする「ふきのとう味噌」を作りました。

 
夫も私も「ふきのとう味噌」が好きですが、今まで自分で作ったことはありません。

そこでネットで見つけたレシピに少しアレンジを加えて初挑戦。

夫が食べやすいように軽く下茹でして、苦味を少し抑えました。

今回は「ふきのとう味噌レシピ」をご紹介します。


スポンサーリンク

 


目次

  

ふきのとう味噌の作り方

ふきのとう味噌

材料 

  • ふきのとう 12個
  • 味噌    大さじ4~5
  • 酒     大さじ3
  • 砂糖    大さじ3~4

 

作り方 

1、お湯を沸かしている間に、ふきのとうを水洗いする。

根部分を切り落とし、汚れた葉などを落として縦半分に切る。


2、熱湯でふきのとうを1分間ゆでて水にさらす。水にさらしている間に調味料を全て合わせておく。


3、ふきのとうの水気を切り、細かく刻む。

細かく刻んだふきのとう


4、サラダ油をひいたフライパンでふきのとうを炒める。

フライパンでふきのとうを炒める


5、全体に油がまわったら合わせておいた調味料を加え、味を見ながら練るように混ぜていく。

ふきのとうと調味料を合わせる

6、好みの固さの少し手前で火を止める。(冷めると固くなります)

ふきのとう味噌


7、できあがり。

ふきのとう味噌

 

ふきのとう味噌を作った感想

ふきのとう

・ふきのとうは切ったそばから変色していくので、すぐに茹でられる環境を整えてから切り始めると良さそうです。 

・苦味と香りを残したかったので、水にさらす時間は数分程度にしました。

・砂糖大さじ2で作り始めましたが、味見をしながら足して、最終的に大さじ3~4程度になりました。

・冷凍保存は小分けにしてラップで包み、タッパーやフリーザーバッグに入れると匂い移りもなく使いやすいです。食べる時は、自然解凍もしくは軽く電子レンジであたためて下さい。

 

祖母や母の味を思い出しながら、記憶をたよりに砂糖の量を調節しました。

夫が「売っているのより美味しい!天才!」と喜んでくれたので大成功!

さわやかな苦味と春の香り。

大好きな山菜の季節がやってきました。

▽春に作るレシピです。 

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com