ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

【DIY】オレが作った露天風呂を見て欲しい!【夫】

オレが作った露天風呂を見てください!(夫のブーさんの似顔絵)

夫は以前、わが家の敷地内に寝湯つきの露天風呂を作りました。

 
わが家は空き地に囲まれたプレハブ倉庫の2階。

私は結婚をきっかけに、夫が1人で住んでいた倉庫へ引っ越してきましたが、結婚前は倉庫の2階にお風呂はなく、夫は敷地の隅に自作した露天風呂に入っていました。 

今回は、今は跡形もない「手作り露天風呂」の紹介と、いつか作ってみたい露天風呂について書いていきます。

(古い携帯電話で撮った画像は、サイズが小さめです)


目次


スポンサーリンク

 

 

オレが作った露天風呂を見てください!

夫の自作露天風呂

夫がひとりで作った露天風呂、黒御影石の寝湯付きです。

それでは、夫の露天風呂作りをご紹介します。

1、露天風呂作りスタート

露天風呂を作りはじめたところ 手作り露天風呂

寝湯の床をコンクリートで作るため、まずは枠を作りました。

水道管とボイラーも自己設置です。
 

2、竹垣とバスタブの設置

バスタブと青竹の設置途中 手作り露天風呂

「青竹ボード」で囲み、風情ある空間に。

バスタブはヤフオクで1616サイズの展示品を購入しました。

手前の青いパレットは洗い場の土台です。

夫は天然竹のボードを使ったのですが、あっという間に変色してしまったそうです。

次は変色しにくい人工竹のボードを使いたいとか。

 

3、コンクリートを流し、フローリング材で囲う  

寝湯の枠にコンクリートを流し、バスタブをフローリング材で囲う 手作り露天風呂

寝湯の枠にコンクリートを流し、

お湯がもれないようにシーリング材ですき間を埋めました。

バスタブと青竹の設置終了 手作り露天風呂 

バスタブ周りにはフローリング材をはり、木の風合いをプラス。

4、洗い場を作る 

f:id:bu_kirin:20191029085933j:plain

洗い場は土台に樹脂パレットを置き、「ウッドパネル」を敷きました。

奥の寝湯はコンクリートが固まる前に「御影石」を配置したそうです。


▽倉庫の仕事で使っているパレットです。 


▽ウッドパネルは使いやすくて便利。人工木もあります。


夫は表面がツルツルの御影石(本磨き)を使ったため、何度も滑ったそうです。

浴室の床には、滑りにくい「バーナー仕上げ」が向いています。

 

5、完成

夫の自作露天風呂

素人が趣味で作ったのに、とってもいい感じ。


スポンサーリンク

 

 

いつか作ってみたい露天風呂 


夫の露天風呂計画は継続中。

絶対に無理そうなものから、住む家によっては可能かもしれないものまで、いろいろあります。
 

あこがれの岩風呂 

岩風呂

岩に囲まれた『これぞ露天風呂!』という岩風呂。

いい景色を眺めながら岩風呂に入ると極楽気分を味わえます。


気持ちはわかるけど、作るのにいくらかかるのかな?

水道代は?

掃除も大変だよね?

年をとったら危険そうだし……。


残念ながら、岩風呂は夢のまた夢ですね。
 

石のくりぬき風呂

石のくりぬき風呂
出典:http://zao-stone.com/isiburo.html

ある温泉宿の隅に、使われなくなった「石のくりぬき風呂」を見つけました。

『あれ欲しいなぁ。いくらなら譲ってもらえるのかな……』と、つぶやく夫。

また、私の実家で庭石を見ては『くりぬいたら風呂に出来そうだな……』とブツブツ。

自分で作ってでも「石のくりぬき風呂」が欲しいようです。


石のくりぬき風呂も設置・管理が大変でしょう。

素敵だとは思いますが。 


おっと、ビックリ!

「石のくりぬき風呂」を楽天市場で見つけました。


今はネットで何でも買えるんですね。
 

陶器のつぼ湯(壺風呂)

陶器のつぼ湯

スーパー銭湯などでよく見る「つぼ湯」。

すっぽりと包まれる程よい狭さに癒されます。

信楽焼の肌触りもとても気持ちがいい。

自宅にあったらうれしいな。


なんと「つぼ湯」も楽天市場で買えます。


ちょっと欲しいかも。 

これなら庭や屋上に置けるかな?
 

露天風呂ではないけれど、いい感じ

十和田石と檜のお風呂 十和田石浴槽
出典:https://www.r-toolbox.jp/service/

テレビ番組「完成!ドリームハウス」に、十和田石とヒノキの浴槽が登場しました。

夫、釘づけ!

『浴槽のわきに大きな窓を作ったら、半露天風呂みたいな感じでいいなぁ』

どこで買えるのか調べてみました。

www.ustech-jp.com

石をまとうバスタブ「十和田石浴槽」。

十和田石は、見た目も手触りもいいです。

管理のしやすさと値段、この2つがクリアできたら実現可能!

自宅のお風呂がこれだったら……想像するとワクワクします。
 

露天風呂計画はつづきます


『誰かオレに露天風呂を作らせてくれないなぁ~』と、夫は時々言います。

しかし、DIY好きなただの素人なので、それは毎回聞き流し。

これからも大好きな温泉旅行をしながら、露天風呂計画を練り上げていきます。

関連記事

DIYに関する記事です。

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com