ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

駆け抜けた年末年始

姪が作った砂のケーキ

年末年始はバタバタと過ごしていました。

 
プレハブ倉庫で夫婦二人ひっそりと暮らす私たち。

仕事も生活もいつも仲良くいっしょです。

でも、年末年始は別行動。

私は実家へ帰り、両親とともに兄弟や甥っ子たちを迎えました。


スポンサーリンク

 

 

松前漬け

松前漬け作りの途中

実家では年末年始に欠かせない松前漬け。

毎年手作りしています。 

実家の松前漬け

今回はいただきものの柚子が大量にあったので、皮を刻んで入れてみました。

いつもの美味しさにさわやかな香りをプラス。

おつまみにおかずに好評でした。

 

黒豆 


黒豆は母と私の大好物。

たくさん食べたいので、いつも手作りしています。

実家の石油ストーブで黒豆を煮ているところ

石油ストーブの上でコトコトコト。 

アクをとる前の黒豆

アクを取ったりお湯を足したりしながら煮ていると、部屋中に甘く幸せな香りが広がります。 

実家の黒豆

できあがりはふっくらツヤツヤ。

今回もやわらかく美味しく煮えました。

母から詳しいレシピを教わったのですが、お正月前にブログに書くことができませんでした。残念……

 

ぜんまいの煮物 

水で戻した干しぜんまい

親戚からもらった干しゼンマイ。

実家では昔から糸こんにゃく、さつま揚げといっしょに煮ます。

ゼンマイの煮物を作る母

『こんなにたくさんゼンマイを煮たことないわ』 とブツブツ言いながら、母は美味しい煮物を作り上げました。

ゼンマイの煮物

いつまで経っても煮物の味付けは母にかないません。


スポンサーリンク

 

 

牛丼 

牛丼を作っているところ

帰省するとほぼ毎回牛丼をリクエストされます。

今回「黒毛和牛すき焼き用霜降り肉」を初めて使ってみたら、ビックリするほど美味しい絶品牛丼ができました。

あっという間に完食。

「いい肉は正義」といったところでしょうか。

次からは肉選びに気をつけようと思います。

 

あんこ 

ミキサーにかけた小豆を再加熱しているところ(なんちゃてこしあん)

母と兄弟、そして甥っ子たちが大好きなあんこ。

甘く煮た小豆をミキサーにかけ、再加熱したら「なんちゃってこしあん」のできあがりです。

年始はあんこ餅が大人気。

たくさん作りましたがキレイになくなりました。

 

ミートソースパスタ 

ミートソースのショートパスタ

子ども向けメニューは私の担当。

今回は「ミートソースパスタ」と「ピザトースト」などを用意しました。

ショートパスタは小さな子供でも食べやすいのでいつも喜ばれます。

ピザトーストはパンに具材をのせて冷凍。

『おなかすいた!』と言われたら焼いてすぐに出してあげました。

 

公園 

姪が作った砂のケーキ

甥っ子たちがいる間、毎日いっしょに公園へ行きました。

ブランコ、すべり台、鉄棒、砂場

甥っ子たちの成長を感じられてとても楽しかったです。

かわいいものが大好きな姪は、砂山をケーキに見立てて飾りつけ。 

砂のケーキを飾りつける姪

『もっとキレイなはっぱない?』 

朝日の中、キラキラ光る砂のケーキと姪を見て、ほっこり幸せな気持ちになりました。

 

帰宅 


甥っ子たちを見送った途端、ほっとして発熱。

体中が痛く ボロボロな状態で自宅に戻ると、テーブルの上にメモが置いてありました。

夫のブーさんからのメッセージです。

夫のブーさんからメッセージ

「おかえり~ 今年もよろしくね」

イラストは露天風呂に入っている私たち(なぜかケーキと魚も入ってる!)

今年のオレはブタ鼻じゃないんだ。ちょっと髪が多いイケメン風

あはは。

やっぱりブーさんはかわいいなぁ……幸せ。

今年もブーさんとキリンの生活はのんびりゆっくり。

二人で静かに暮らします。 

www.bu-kirin.com