ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

スマートフォンの防水キャップを自分で交換しました

Xperia Z3 Compact SO-02G キャップの交換

昨年、ネットショップで買った中古のスマートフォン Xperia Z3 Compact SO-02G。

本体横のキャップ(ふた・カバー)がきちんと閉まらなくなりました。

 

キャップのゴム部分が劣化

Xperia Z3 Compact SO-02Gは防水機能があるスマートフォンですが、

古い機種のため「キャップレス防水」ではありません。

内側に黒いゴム(パッキン)がついたキャップが、microUSB接続端子/microSDカード挿入口やドコモnanoUIMカード挿入口(SIMカード挿入口)に付いています。


中古スマホを使い始めて数ヵ月後、ゴムが浮いてキャップが閉まらなくなり、

どうしたものかと悩んでいるうちにゴムが完全に外れてしまいました。

 

自分で簡単にキャップを交換できるらしい

ドコモスマートフォンなどキャリアで販売されている機種であれば、

ドコモショップなどでキャップを交換してもらうことができるようです。

「近所のドコモショップはいつも混んでいるから行きたくない…」と思っていたら、

自分で交換された方の記事を発見。

 Xperia Z3 Compact SO-02Gのキャップ交換する方法


これで悩みが解決できる!と急いでキャップを注文しました。

 

自分でスマートフォンのキャップを交換する方法

1、新しいキャップを購入する。

私は、楽天ポイントを利用するため楽天市場で購入しました。

 

2、キャップをゆっくりと引っぱり、本体から取り外す。

キャップを取り外す

きちんと取れるのか不安でしたが、握力が弱い私でも大丈夫でした。

力まかせに勢いをつけて外すと、

突起部分がスマホの本体に残ることがあるそうなので、ご注意下さい。

 

新旧キャップを並べてみました。

Xperia Z3 Compact SO-02Gの新旧キャップ

(左) ゴムパッキンが外れた古いキャップ、(右) 新しいキャップ。

新しいキャップは純正品でないため多少の違いはありますが大丈夫でしょう。

 

3、新しいキャップを取り付ける。

キャップの取り付け

キャップの突起を本体の穴に押し込みます。 

上手くいかない場合には、先の細い物(爪楊枝など)で軽く押すと簡単に入ります。

引用:https://shnk38.com/android/sony/so-02g-change-cap/

このように書かれていたので爪楊枝で押しましたが、

先が折れてしまい上手く押し込めませんでした。

私はシャーペンの先で押し込み、取り付け成功。 

キャップの交換はこれで終了です。

ピッタリかっちりと防水キャップが閉まるようになり、これで安心。

 

ショップで無料交換?

auショップで防水キャップを無料交換できた方もいらっしゃるようですが、

私はドコモと契約せずにwi-fi専用で使っているので、無料交換は無理だと考えました。

少しの出費はありましたが、長く大切に使うために自分で交換できて良かったです。

縁あって手元に来た中古のスマートフォンに、より愛着が持てるようになりました。