ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

AQUOS sense3 lite SH-RM12(SIMフリー)楽天モバイル専売モデルを買いました

AQUOS sense3 lite(楽天モバイル専売モデル)

「AQUOS sense3 lite」は 安いのに大容量バッテリー搭載。

安心感のある使いやすいスマホです。 

 
愛用していたスマホ(Xperia Z3 Compact)の調子が悪くなり、希望条件に合うスマホを探しました。 

  • 価格は3万円くらい
  • 国内メーカー
  • SIMフリー
  • 幅が広すぎない
  • 重くない
  • 防水


スマホを使うのはメール・ネット・LINE・Twitterくらいのライトユーザーな私には、高いスマホはもったいない。

セキュリティへの不安から中国メーカーは除外。

格安SIMのDMMモバイルを使っているのでSIMフリー、ドコモ回線対応。

持ちやすい大きさと重さ。

AQUOS sense3 lite は、すべての条件をクリアしました。


スポンサーリンク

 


目次

  

SHARP  AQUOS sense3 lite SH-RM12(楽天モバイル専売モデル)

AQUOS sense3 liteは、AQUOS sense3(2019年11月発売)のSIMフリーモデルです。

価格 32,800円 (税込) 

キャッチコピーは「サクサク使えて電池持ち1週間」

大容量バッテリーと省エネディスプレイ搭載です。

AQUOS sense3 lite(楽天モバイル専売モデル)本体と充電器、スタートガイド

私はシルバーホワイトを買いました。

本体のほかに充電器とクイックスタートガイドが付いています。

AQUOS sense3 lite のスペック 


サイズ・カメラ・CPUなど「AQUOS sense3 lite」の主なスペックをまとめました。 

本体サイズ 約147 x 約70 x 約8.9 (mm)
画面サイズ 約5.5インチ
質量 約166g
メインカメラ(外側) 約1,200万画素
フロントカメラ(内側) 約800万画素
バッテリー容量 約4,000mAh
SIMサイズ nanoSIM
外部接続端子 USB Type-C
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 630/オクタコア 2.2GHz + 1.8GHz
OS Android™ 9 Pie
内部メモリ(RAM/ROM) 4GB / 64GB
対応回線 楽天回線 / ドコモ回線 / au回線
その他 防水、おサイフケータイ、指紋認証、顔認証、ハイレゾオーディオ、緊急速報


バッテリー4,000mAhとは頼もしい。

AQUOS sense3 lite「かんたんモード」

楽天モバイル:AQUOS sense3 liteより引用

初心者でも使いやすい「かんたんモード」があるので、『スマホを使ってみたい』と言っている高齢の両親にも良さそうです。
 

AQUOS sense3 lite レビュー

Xperia Z3 CompactとAQUOS sense3 liteの比較

小さな Xperia Z3 Compact と比べると、高さ+2.0cm、幅+0.5cm、厚さはほぼ同じ。

4.6インチ⇒ 5.5インチと画面が大きくなって、とても見やすくなりました。

129g ⇒ 166g、37g重くなりましたが、まったく気になりません。

(AQUOS sense3 liteに保護フィルムを貼ったため少し黒く写っています)

AQUOS sense3 lite

画面が見やすくサクサク動く。

使いやすい新品スマホが安く買え、技術の進歩に感謝です。

AQUOS sense3 liteのSIMスロット

SIMスロットは1つ(シングルSIM)。

AQUOS sense3 liteのカメラ

標準レンズのみのシングルカメラです。

カメラは正直期待していなかったのですが、予想以上にキレイに撮れました。

AQUOS sense3 liteで撮影した写真(カラスウリ)

AIオートモードで撮影(ブログに載せるため縮小加工しました)

くもり空でも色鮮やか。

AQUOS sense3 liteで撮影した写真(夕空)

夕空のグラデーションもいい感じ。

「AIオート」は、適当に撮っても「キレイに映える写真」になるよう調整してくれます。

AQUOS sense3 liteの撮影モード

AQUOS sense3 liteの撮影モード おすすめプラス

操作はわかりやすく簡単です。

画面をタッチするだけで、好みに合った撮影を楽しめます。

保護フィルムとケース


AQUOS sense3 lite専用の保護フィルム、透明なソフトケースを買いました。

保護フィルムはブルーライトカットのものを選びました。


AQUOS sense3 liteにはストラップを付ける穴がありません。

そこでストラップホールのあるケースを選びました。

  

最後に


実は AQUOS sense3 liteに出会うまで、バッテリー容量は気にしていませんでした。

でも、災害などの非常時はスマホが頼り。

情報や連絡の有無で、状況がガラッと変わります。

4,000mAh大容量バッテリーは安心の命綱。

本当に買ってよかったと思います。

関連記事 

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com