ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

携帯電話の被災地割引ご存知ですか?【ドコモ・au・ソフトバンク】

携帯電話の被災地割引(災害・地震・大雨)

私は過去に被災し、避難先から地元に戻ってすぐに携帯電話を買い換えました。

すると、なぜか本体価格から1万円割引。


私が被災当時使っていた携帯電話は、何年も使い古したものでした。

古いため必要な情報がえられず、また電池の持ちが悪く避難先で一苦労。


避難先から半壊した自宅に戻り、最寄のドコモショップへ行くと「被災地割引」があると言われ 1万円安く機種変更ができました。

今回は被災者でも知らなかった、携帯電話の「被災地割引」をご紹介いたします。

最終更新:2018年9月6日


スポンサーリンク

 


目次

 

災害救助法が適用された地域が対象です


携帯電話の割引などの支援措置は、災害救助法が適用された地域を対象とされます。

適用される地域は、以下の内閣府の防災情報のページで確認できます。

 災害救助法の適用状況 : 防災情報のページ - 内閣府


対象となる利用者は

災害救助法の適用地域に「契約者住所」「請求書送付先住所」「設置先住所 (固定系サービス)」のいずれかがある利用者です。


被災地域外に避難していても、避難先の携帯電話会社に行けば支援措置を受けられるようです。


※追記:2018年9月4日

 平成30年8月30日からの大雨において、山形県は 1 市 3 町 3 村に災害救助法の適用を決定しました。

【山形県】
新庄市、最上郡 最上町、最上郡 舟形町、最上郡 真室川町、最上郡 大蔵村、最上郡 鮭川村、最上郡 戸沢村

災害救助法の適用状況 : 防災情報のページ - 内閣府

 

※追記:2018年9月6日

平成30年北海道胆振東部地震において、北海道は 道内全179 市町村に災害救助法の適用を決定しました。

 

支援措置の実施期間は災害が起きた月の翌月末日まで


「2018年8月30日からの大雨による災害」
にともなう各社の支援措置は

2018年9月1日(土)から2018年10月31日(水)までとなっています。


「平成30年北海道胆振東部地震」にともなう各社の支援措置は

2018年9月6日(木)から2018年10月31日(水)までとなっています。

 

過去に災害救助法が適用されたものを見ると、支援措置の実施期間は災害が起きた月の翌月末日までのようです。

思っていたより短くて驚きました。

実施期間中に申告しないと受けられないサービスがあります。

なるべく早めに申し出たり購入した方がいいですね。

 

支援措置の実施内容


携帯会社によって、また災害によっても支援措置の実施内容が異なります。

各社の支援措置に関するページをご確認ください。

 

ドコモ 


「2018年8月30日からの大雨による災害」
に関する支援措置は下のページをご覧ください。

報道発表資料 : 平成30年8月30日からの大雨による災害にかかる災害救助法適用地域のお客さまに対する支援措置 | お知らせ | NTTドコモ

 

「平成30年北海道胆振東部地震」に関する支援措置は下のページをご覧ください。

⇒ 報道発表資料 : 平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震に係る災害救助法適用地域のお客さまに対する支援措置~データ通信の速度制限解除等を実施~ | お知らせ | NTTドコモ 

 

「2018年8月30日からの大雨による災害」に関する支援措置について以下に簡単にまとめました。(2018年9月6日時点)
 

1、付属品の無償提供

対象地域の利用者に対して、電池パック・ACアダプタ・DCアダプタ・FOMA補助充電アダプタ・ポケットチャージャー等を無料で提供。

対象地域のドコモショップにて受付。

2、携帯電話機購入時における特別割引の実施

携帯電話機購入時の特別割引。対象地域のドコモショップにて受付。

3、故障修理代金の一部減額等

対象地域の利用者に対して、破損・故障した携帯電話機の故障修理代金の一部減額等を行う。

対象地域のドコモショップにて受付。

4、ケータイデータ復旧サービス無料化 

通常データ復旧成功時にかかる復旧代金が無料。

対象地域のドコモショップにて受付。

※携帯電話端末の水濡れの状態によっては、データ復旧ができない、または一部しか復旧できない場合あり。なお、一部のデータ(ダウンロードデータ、おサイフケータイのICデータ等)は本サービスの対象外。
 

5、一部手数料の無料化

「契約事務手数料(新規契約・契約変更)」、「登録等手数料(機種変更)」等の無料化。

対象地域のドコモショップにて受付。

6、受付手続きの緩和

対象地域のドコモショップに来店し手続きを行う際、本人確認書類に不足があった場合であっても、後日本人確認等をすることを条件に受付手続きを行います。

7、「ドコモ光」の基本料金等を無料化【お客さまお申出要】

2018年8月31日(金)から2018年10月31日(水)までの期間、対象地域の利用者が、避難等のため「ドコモ光」をご利用できなかった場合、利用者の申し出に基づき、当該期間中の「ドコモ光」基本料金等を無料。

また、被災により仮住居へ転居する場合、「ドコモ光」の移転工事料金及び移転手数料を無料。

対象地域のドコモショップやインフォメーションセンター等にて受付。

なお、「ドコモ光」の故障については、113センターにて受付。


8、「ドコモ光」等に関する一部機器の無償提供

2018年8月31日(金)から2018年10月31日(水)までの期間、「ドコモ光」をご契約されている対象地域の利用者に対して、今回の災害により破損、故障、紛失等となった

「ドコモ光ルーター 01」「ドコモテレビターミナル」を無償で提供。

対象地域のドコモショップにて受付。


9、料金支払い期限の延長

対象地域の被災した利用者が、携帯電話・「ドコモ光」等のご利用料金をドコモショップ、コンビニエンスストア、金融機関の窓口で支払っている場合、2018年8月ご請求(2018年7月ご利用)分について、請求書の支払期限を2018年10月1日(月)まで延長。

 

au 


「2018年8月30日からの大雨による災害」
に関する支援措置は下のページをご覧ください。

平成30年8月30日からの大雨災害に伴う支援について | 2018年 | KDDI株式会社

 

「平成30年北海道胆振東部地震」に関する支援措置は下のページをご覧ください。

平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震に伴う支援について | KDDI株式会社

被災地への支援 | 平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震に伴う支援について | KDDI株式会社

 

「2018年8月30日からの大雨による災害」に関する支援措置について以下に簡単にまとめました。(2018年9月6日時点)

 

1. 通信料金等の支援措置

(1) au one net (auひかり、フレッツ光、フレッツ・ADSL) の基本料金等の減免

被災した利用者が、自宅から避難される等の事情によりau one net (auひかり、フレッツ光、フレッツ・ADSL) の固定通信サービスを全く利用できなかった場合に、利用者からの申告により、その期間の月額基本料、付加サービス利用料を減額。


(2) ご利用料金の支払期限の延長

被災した利用者が、auの携帯電話サービスおよびau one net (auひかり、フレッツ光、フレッツ・ADSL) の固定通信サービス (請求書を窓口でお支払いいただいている場合に限る) を契約の場合、2018年9月請求分 (2018年8月ご利用分) 請求書の支払期限を2018年10月31日まで延期。


(3) 一部手数料の減免

災害救助法適用地域に「契約者住所」、「請求書送付先」がある利用者に対して、2018年9月1日から2018年10月31日までの期間、全国のau取扱店で新規契約事務手数料、機種変更手数料、端末増設手数料、ICカード発行手数料、au ICカード再発行手数料を減免。


(4) au one net (auひかり) 移転時の工事費等の取扱い

au one net (auひかり) の移転後も引き続きau one net (auひかり) を利用する場合、移転元の初期費用残額分は、同額を一括して割引または還元。

また、移転先の初期費用については、相当額を割引。


(5) au one net (auひかり) のレンタル機器の取扱い

被災によるレンタル機器の破損、紛失については、申告により無償で交換。

 

2. 受付手続きの緩和

災害救助法適用地域に「契約者住所」、「請求書送付先」、「設置先住所 (固定系サービス)」がある利用者に対して、2018年9月1日から2018年10月31日までの期間、全国のau取扱店に利用者が来店した際、災害を理由として、本人・来店者の確認書類 (免許証等) に不足があった場合でも受付手続きを行う。

 
3.携帯電話修理費用の軽減

災害救助法適用地域に「契約者住所」、「請求書送付先」がある利用者に対して、2018年9月1日から2018年10月31日までの期間、全国の修理受付拠点 (auショップ・PiPit等) にて、災害により破損・故障した携帯電話機の修理費用を一部軽減。

また、災害により貸出中の代用機が故障、紛失した場合に事故負担金を減額。


4.携帯電話購入時の特別割引実施

災害救助法適用地域に「契約者住所」、「請求書送付先」がある利用者に対して、2018年9月1日から2018年10月31日までの期間、被災された利用者が新規、機種変更、端末増設を希望する場合、全国のau取扱店で移動機購入時の特別割引を実施。


5. 付属品の無償提供

災害救助法適用地域に「契約者住所」、「請求書送付先」がある利用者に対して、2018年9月1日から2018年10月31日までの期間、被災された利用者がACアダプタをご希望される場合、対象地域のauショップにて無料で提供。


6. PC・スマホなどのデータ復旧サービスの支援措置

災害救助法適用地域に「契約者住所」、「請求書送付先」がある利用者に対して2018年9月1日から2018年10月31日までの期間 、被災した利用者の被災したパソコン・スマホなどのデータ復旧に係る支援を実施。


7. 電気料金等の支援措置

(1) 基本料金または最低料金の減額

災害救助法が適用された地域および隣接する市町村において、利用者が、被災によってauでんきサービスを全く利用できなかった場合に、利用者からの申告により、その期間の基本料金または最低料金を減額。


(2) ご利用料金の支払期限の延長

被災した利用者が、auでんきサービス (請求書を窓口で支払っている場合に限る) をご契約の場合、2018年9月請求分の請求書の支払期限を2018年10月31日まで延期。


8. 携帯電話の貸し出し

災害復興を行う市区町村の災害対策本部、公的機関等の団体からの要請があった場合、携帯電話や充電器などの貸し出しを行う。

 

ソフトバンク


「2018年8月30日からの大雨による災害」
に関する支援措置は下のページをご覧ください。

2018年8月30日からの大雨に伴う支援措置について | お知らせ | ニュース | 企業情報 | ソフトバンク


「平成30年北海道胆振東部地震」に関する支援措置は下のページをご覧ください。

北海道胆振地方中東部を震源とする地震に伴う支援措置について | お知らせ | ニュース | 企業情報 | ソフトバンク

 

「平成30年北海道胆振東部地震」に関する支援措置について簡単にまとめました。(2018年9月6日時点)

 

通信サービスに関する支援措置 

(1)ご利用料金の支払期限延長

契約者住所または請求書送付先住所が災害救助法適用地域内に所在する利用者が、請求書により利用料金を窓口で支払っている場合、支払期限を請求書記載の日付から1カ月延長。


(2)“ソフトバンク”のインターネット接続サービス、固定電話サービスの月額基本料金などの減免 

被災した利用者が避難するなどの事情により、「SoftBank 光」「SoftBank Air」「Yahoo! BB」「SoftBank ブロードバンド サービス」などの“ソフトバンク”のインターネット接続サービス、「おうちのでんわ」「おとくライン」などの“ソフトバンク”の固定電話サービスを利用しなかった場合、利用者からの申し出によりその期間の月額基本料金などを減免。

対象となる月額基本料金の詳細は申告時に問い合わせ。


(3)電話機、接続機器などの破損、紛失に関する交換費用・修理費用の減免および無償化 

“ソフトバンク”の移動通信サービス、“ワイモバイル”のサービスの利用者

本災害において、破損、水ぬれ、紛失により“ソフトバンク”の携帯電話機、“ワイモバイル”の電話機、データカード端末の交換または修理を希望する場合、加入サービスや機種などに応じて、その費用を一部減免または無償化。

全国の店舗で9月7日から受け付けを開始する予定。


「SoftBank 光」「SoftBank Air」「Yahoo! BB」「SoftBank ブロードバンド サービス」などの“ソフトバンク”のインターネット接続サービス、「おうちのでんわ」の利用者

災害救助法が適用された地域に住んでいて、買い取りおよびレンタル中の接続機器が本災害により破損し、サービスを利用できない利用者に対し、無償で機器交換を行う。

該当する利用者は問い合わせ窓口にその旨を申告。


「ソフトバンクでんき」に関する支援措置 

(1)利用料金の支払期限延長 

契約者住所または請求書送付先住所が災害救助法適用地域内に所在する利用者が、請求書に応じて利用料金を窓口で支払っている場合、9月末までが支払期限の請求について、支払期限を1カ月延長。


(2)不使用月の電気料金免除 

契約者住所または請求書送付先住所が災害救助法適用地域内に所在する利用者が、被災時から一切電気を使用しない場合、被災日が属する料金計算月の翌料金計算月から6カ月間、「おうちでんき」「自然でんき」「FITでんきプラン」の電気料金を免除。


(3)基本料金の免除 

一般送配電事業者の設備の影響により、「おうちでんき」「FITでんきプラン」を使用できなかった期間の基本料金を減額。


災害復興を行う団体への携帯電話機などの貸し出し 

災害復興を行う市区町村の災害対策本部などの公的機関やNPO法人などの団体からの要請により、電話機や充電器などの無償貸し出しを行う。

 


スポンサーリンク

 

 

大規模災害時にWi-Fi無料開放「00000JAPAN」


「00000JAPAN」
(ファイブゼロジャパン)とは

大規模災害時に誰でも無料で利用出来る災害用のネットワークです。

携帯電話3社が運営する公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス用のアクセスポイントを災害時に無料開放します。

開放するアクセスポイントのSSID(名前)は各社共通で「00000JAPAN」。


「00000JAPAN」と名付けた理由は、SSIDの一覧で上位に表示されるようにするためだそうです。
 

「00000JAPAN」の使い方 


公衆無線LANサービスの契約は不要で、

誰でも手持ちのWi-Fi機器でインターネット通信を利用できるようになります。

設定方法は

携帯電話などのWi-FiをON
 ↓
SSIDで「00000JAPAN」を選択

これだけで利用できます。 


各社のスポット名は以下の通りです。

  • ドコモ:「docomo Wi-Fi」
  • au:「au Wi-Fi SPOT」
  • ソフトバンク:「ソフトバンクWi-Fiスポット」

 

 ※追記:2018年9月7日

「平成30年北海道胆振東部地震」でも災害時無料公衆Wi-Fi 「00000JAPAN」が発動されています。

北海道で災害時無料Wi-Fi「00000JAPAN」開放 まずはソフトバンクから - ITmedia Mobile

 

Wi-Fi 自動接続アプリもあります 


 Wi-Fi 自動接続アプリ「タウン WiFi」が「00000JAPAN」をサポートしています。

00000JAPAN はアプリのアップデート不要で利用可能です。

「タウンW i-Fi」が 00000JAPAN に対応したことで、アプリで同 SSID の自動接続リストに追加すると、実際に提供された際に自動的に接続するようになります。

アプリを新規にインストールした場合、初回のセットアップ画面で同 SSID を自動接続リストに追加できるので手間はかかりません

http://getnews.jp/archives/1546702より引用

 

タウンWiFi公式ページ

タウンWiFi|街をWi-Fiで覆い通信制限にサヨナラ

 

「00000JAPAN」を悪用した攻撃にご注意下さい


「00000JAPAN」は緊急時の利便性を優先するため、通信が暗号化されておらず、同名のSSIDを設定したなりすましも可能です。

通信内容が第三者に盗聴される・情報を窃取されるリスクがあるため、

緊急時のやむを得ない安否確認や情報収集のみに利用し、個人情報等の入力は極力避けるようにしましょう。

 
総務省|00000JAPAN等により無料開放された無線LANの利用について (注意喚起)

  

最後に 


いつどこで被災するか、それは誰にもわかりません。

災害に備えて防災グッズを準備するだけでなく、情報収集も必要なのだと改めて思いました。

最後になりましたが、被災されたみなさま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。 

どうぞ体調を崩されないようお気をつけ下さい。

www.bu-kirin.com