ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

全自動洗濯機の水が止まらない。給水電磁弁を交換しました【DIY】

全自動洗濯機の電磁弁を交換

全自動洗濯機の水が止まらなくなり、夫が電磁弁を交換してくれました。

 
脱水になってもジャージャーと止まらない給水。

まったく全自動でない洗濯機になってしまい、洗濯がとても面倒になりました。

そこでDIYが好きな夫、ブーさんの出番。

あっという間に修理完了!

仕上がりはちょっと不細工ですが、ピタッと水が止まる全自動に戻りました。 


スポンサーリンク

 


目次

 

全自動洗濯機の給水が止まらない

LGエレクトロニクス製の全自動洗濯機WF-45P4

わが家の全自動洗濯機は、LGエレクトロニクス製のWF-45P4

2000年に製造されたものを夫が新品で買い、メンテナンスしながら使い続けています。 

(これから、あまりお見せしたくない汚れ・ゴミなどが写っています。温かい目で見てください。)

LGエレクトロニクス製の全自動洗濯機WF-45P4

残念なことに、2年ほど前から給水がときどき止まらなくなりました。

きっかけは給水電磁弁の中にあるゴム弁の劣化。

潤滑剤を塗るなど あれこれ手を加え、だましだまし使っていましたが、もう限界。

給水がまったく止まらなくなってしまい、洗濯中に何度も蛇口を開けたり閉めたり……。

LGエレクトロニクス製の全自動洗濯機WF-45P4についている給水電磁弁

夫が直せない状態まで壊れてしまったので、新しい電磁弁と交換することにしました。 
 

給水電磁弁を中国から取り寄せる

LGエレクトロニクス製全自動洗濯機WF-45P4の給水電磁弁

こちらが壊れた洗濯機電磁弁(ソレノイドバルブ)です。 

電磁弁について詳しくは、下のサイトをご覧ください。

www.ascojp.co.jp

LGエレクトロニクス製全自動洗濯機WF-45P4の給水電磁弁

夫「AC 110-127Vってなんだよ!見たことない」

LGに問い合わせましたが、生産中止になっているため 同じ電磁弁を取り寄せることができません。

また、韓国企業の古い製品だけあって、代わりに使える国産の電磁弁も見つかりませんでした。

洗濯機用給水電磁弁(ソノレイドバルブ)の内部構造

ゴム弁の形状はどこのメーカーも同じらしく、ボルト数の違う電磁弁を買い、ゴム弁だけ交換するという修理方法もあります。

今回の故障はゴム弁の劣化だけが原因ではなく、ソレノイド部にも問題があるので、電磁弁を丸ごと交換したい。

夫は探しに探しました。 

AC 110-120V の中国製電磁弁

そして、Amazonで発見!

AC110-120V の中国製電磁弁です。

洗濯機用 給水弁 ウォーター 水バルブ(Amazon)

価格は 1,536円。

単注水口用は見つからず。

中国から製品を取り寄せるのは初めてなので、いつ届くのか、どんな状態で届くのか不安でしたが、2週間ほどで無事、手元に届きました
 

さらなる問題が

新しい電磁弁を洗濯機に仮付け

必要のない金属板を外し、サイズが合わない端子を付け替えて、電磁弁を洗濯機に仮付けしました。 

ここで問題発生。 

新しい電磁弁の問題点

接続部分が細すぎたり、太さは合っているけどねじピッチ(ねじ山の間隔)が違ったり。 

どうしましょう。

夫は自宅にあるものを使って対処しました。 

シールテープとシーリング材

使ったものは、シールテープとシーリング材(コーキング材)。

シールテープは、つなぎ目となるネジ山に巻きつけ、配管同士を密着させます。


シーリング材(コーキング材)

シールテープでは対処できないような隙間には、シーリング材を充填して水が漏れないようにします。

 

修理完了。そして改善案も

全自動洗濯機の電磁弁交換終了

修理完了。 (不細工な仕上がり)

しかし、シーリング材を塗ったあとに、もっといい方法があったと気付きました。

全自動洗濯機の電磁弁交換終了

赤枠で囲ったところ。

全自動洗濯機の電磁弁交換 改善案

細い接続部分(青)の太さに合ったホース(赤)を調達して金具で固定する方が、水漏れの危険性が低いと思います。

シーリング材は経年劣化で肉やせ・ひび割れを起こす場合があります。

 

まとめ(全自動洗濯機の給水電磁弁を交換する)


全自動洗濯機の給水が止まらなくなり、夫は電磁弁を交換することにしました。

しかし、生産中止になっているLG製だったため、交換できる電磁弁がなかなか見つからず、Amazonで中国から取り寄せました。

▽ビフォー

全自動洗濯機の電磁弁交換 ビフォー

▽アフター

全自動洗濯機の電磁弁交換 アフター

接続部分の太さが合わなかったり、ねじピッチが違ったりしましたが、シールテープとシーリング材で隙間をふさいで修理完了。

水漏れもなく、給水がしっかり止まるようになりました。

かかった費用は 1,536円。

蛇口を何度も開け閉めする必要がなくなり、夫のおかげで洗濯が楽になりました。

ブーさんすごい!ありがとう。

(※電磁弁の交換は自己責任でお願します。)

関連記事

▽夫のDIYに関する記事です

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com


▽私は冷蔵庫を修理しました 

www.bu-kirin.com


▽傷んだシャツの襟も修理 

www.bu-kirin.com


▽2人でコウモリを駆除しました 

www.bu-kirin.com