ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」に投票しました

夫のブーさん

昨年に続き、今年も「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」に投票しました。

 
あまり投資信託について書いていないため、自分が「投信ブロガー」なのかどうか怪しいですが…

とりあえず、一番信頼しているランキングに楽しく参加です!


スポンサーリンク

 


目次

 

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018とは


「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」は、簡単にいうと 個人投資家による個人投資家のためのイベントです。

ブログで投資信託について書いている「投信ブロガー」が、持ち点の5ポイントを投票して、自分たちにとって本当に良いと思える投資信託(ファンド)を選びます。

2007年から始まって今回は12回目。

昨年(2017年)は有効投票人数198人、第1位は「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」でした。

公式サイト:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

 

私が投票した投資信託


eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

今年はこの2つに投票しました。

下に投票理由を書いていきます。

 

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

eMAXIS Slim
出典:https://emaxis.jp/pdf/koumokuromi/252760/252760_20180725.pdf


昨年のランキングで見事5位に選ばれた「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」。

わが家では、これからiDeCo(個人型確定拠出年金)で積立購入する予定です。


夫は2014年からiDeCoでコツコツと老後資金を用意しています。

しかし、少し前に第1号被保険者から第2号になったため、現在SBI証券で手続き中。 

www.bu-kirin.com


残念ながらiDeCoの拠出限度額が半分以下にぐっと減ります。

購入する投資信託を見直そうと考えていると、SBI証券のiDeCoに新しい「セレクトプラン」が導入されました。 


セレクトプランの運用商品は「低コスト」と「多様性」にこだわって選定されています。

8資産均等型の投資信託で、従来のオリジナルプランとセレクトプランを比較してみましょう。

8資産均等型の投資信託

・オリジナルプラン:大和-iFree 8資産バランス、信託報酬 0.2376%

・セレクトプラン :eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)、信託報酬 0.17172%以内


驚きの低コスト。

バランスファンドはコスト(信託報酬など)が割高になるのが当たり前と思っていました。

『色々組み合わせるのは面倒だから、これでいいよね』

夫と話し合い、iDeCoは eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に決定です。

公式サイト SBI証券 iDeCo

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
出典:https://www.saison-am.co.jp/fund/vanguard/_pdf/prospectus1.pdf


セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、2014年に私が投資を始めるきっかけとなったファンドです。

以来ずっと積立購入を続けています。


株式と債券の投資比率が「50:50」
というわかりやすさ。

このファンド1本で世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に投資できるので、ズボラな私でも簡単に分散投資ができます。


私は投資についての知識が貧弱なため、自分に合ったアセットアロケーション(資産配分)とポートフォリオを決めるのは難しいです。

『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを買っておけば、いい感じに分散投資してくれる!』

そんな感じで老後のための資金作りを丸投げしています。

これからも応援したいファンドです。

セゾン投信の公式サイト

 

結果発表が楽しみ!


「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」の結果発表は 2019年1月13日(日)。

どのファンドが上位に選ばれるのでしょうか。

投資を始めたときから唯一参考にしているランキングなので、結果発表が待ち遠しいです。


▼つみたて投資については、こちらの本がおすすめです。


▼昨年のランキングです

www.bu-kirin.com