ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

投資信託を買い続けて5年。損益率と積立投資しているファンド【老後資金】

老後資金の準備 夫のブーさんと電卓

私たち夫婦は老後資金を準備するため、iDeCo、つみたてNISAなどで投資信託(ファンド)の積立投資をしています。


2014年7月から投資信託を買い始めて丸5年。 

毎年少しずつ購入金額・資産配分(アセットアロケーション)・購入する投資信託を見直しながら、コツコツと積立投資を続けています。

今回はそんな私たちの「積立投資5年目の損益率」と「購入している投資信託」について書いていきます。


スポンサーリンク

 


目次

 

積立投資5年目の損益率


私たちが保有している全ての投資信託を合わせた損益率は +12.2% です。

+12%という損益率は、たとえば購入金額が100万円の場合は112万円に、500万円の場合は560万円に増えている状態です。 

なかなかうれしい損益率。


それでは、どんな投資信託をどの証券会社でいつから買っているのか、そして損益率はどうなっているのか、1つずつ見ていきます。
 

iDeCo(個人型確定拠出年金)


2014年、夫はSBI証券でiDeCo(個人型確定拠出年金)を始めました。 

5年経過した現在の損益率は、+14.1%です。


夫は2018年に年金の第1号被保険者 から 第2号被保険者と変更になり、iDeCoの上限額が半分以下(月額6.8万円 → 2.3万円)となりました。

それをきっかけに購入する投資信託を見直し、SBI証券のiDeCoオリジナルプランから、より低コストの投信が揃っているセレクトプランへと変更しました。

現在購入しているのは、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)です。

⇒ SBI証券 iDeCo

つみたてNISA


私たちは2015年からSBI証券のNISA口座で投資信託を買っていましたが、非課税期間の5年が短く感じ、2人とも「つみたてNISA」に切り替えました。

夫が購入している投資信託と損益率


夫は今年、「つみたてNISA」での積立投資を始めました。

購入している投信は、iDeCoと同じ eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

現在の損益率は +1.9% です。

まだ始めたばかりなので損益率は全く気にしていません。

www.bu-kirin.com

 

私が購入している投資信託と損益率


私は夫より1年早く、2018年から「つみたてNISA」を利用しています。 

現在の損益率は +4.0% です。

昨年は 楽天・全世界株式インデックス・ファンドを購入していました。

現在は eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を購入しています。


2つのファンドは基準となるベンチマークが違いますが、私は信託報酬の安さを重視して変更しました。

・楽天・全世界株式インデックス・ファンド 0.2196%程度

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)0.15336%以内


「eMAXIS Slimシリーズ」のコンセプトは『業界最低水準の運用コストを、将来にわたってめざし続ける』。

低コストを目指し続けてくれるなら、後々ほかの投信に切り替える手間もなく、安心して積立投資を続けられます。


なお、積立購入を中止した 楽天・全世界株式インデックス・ファンドは売却せず、現在も保有しています。 

⇒ SBI証券

セゾン投信


2014年、私はセゾン投信の セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド で積立投資を始めました。

現在の損益率は +13.1% です。 

以前は世界同時株安のときにスポット購入していましたが、今は定期購入のみ。

思いのほか損益率が良くて驚いています。

⇒ セゾン投信株式会社

楽天証券 


私は2017年から楽天証券でも投資信託を購入しています。

現在の損益率は +6.0% です。

昨年、ちょっとした手違いから一部を売却したので、それが損益率に影響しているかもしれません。


以前は たわらノーロード 先進国株式 を購入していましたが、現在は eMAXIS Slim 先進国株式インデックス を購入しています。

こちらの変更理由も「つみたてNISA」と同じく信託報酬の安さです。

・たわらノーロード 先進国株式 0.216%

・eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 0.107892%

⇒ 楽天証券

まとめ(5年目の損益率と購入している投資信託)


積立投資5年目の損益率と購入している投資信託をまとめました。


・2019年7月現在、保有している全ての投信を合わせた損益率は +12.2%

・iDeCo:損益率 +14.1%、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

・つみたてNISA(夫):損益率 +1.9%、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

・つみたてNISA(私):損益率 +4.0%、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

・セゾン投信:損益率 +13.1%、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

・楽天証券:損益率 +6.0%、eMAXIS Slim 先進国株式インデックス


安定運用のコアにバランスファンドを、積極運用のサテライトに株式ファンドを選び、現在は低コストの「eMAXIS Slimシリーズ」を主に購入しています。

資産形成の基本は、長期・積立・分散。

これからもコツコツと積立投資を続け、老後資金をしっかり準備したい思います。 

 
▽積立投資については、こちらの本がおすすめです。

 
▽わが家の資産運用法についてまとめました。

www.bu-kirin.com

 
▽暮らしに必要なお金の知識は、FP資格で勉強できます。

www.bu-kirin.com