ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

すっぱいはっさくを美味しく食べる「はっさくのはちみつ漬け」

はっさくのはちみつ漬け

初めて作った「はっさくのはちみつ漬け」。

爽やかな甘さと香りが広がる、美味しいおやつになりました。

 
「はっさく」を3ついただきました。 

1つ、皮をむいてそのまま食べてみたら、とってもすっぱい!

すっぱいものが苦手な夫は、ひとくちも食べませんでした。

はっさく

あと2つ、どうしましょう。

はっさくを簡単においしく食べる方法は……

そういえば幼いころ、祖母の家で砂糖漬けのはっさくを食べました。

ちょっとアレンジして、はちみつ漬けにしましょう。

 

材料 

  • はっさく 2個
  • はちみつ 大さじ4+1

 

作り方 

1、はっさくの皮をむき、房を取り出します。  

皮をむいたはっさく

皮をむいた途端に、すっぱい香りが部屋中に広がりました。 

 

2、果肉を袋から取り出します。 

はっさくの果肉

正しい取り出し方がわからないので、母の真似をして袋の端を切り落としました。

 

3、果肉を器に入れ、はちみつ大さじ4杯をかけて冷蔵庫に一晩置きます。

はちみつとはっさく

がんばってきれいに並べてみました。 

並べたはっさく

はちみつをかけると、ツヤツヤとして美味しそうです。 

はちみつをかけたはっさく 

はちみつをかけたはっさく

 

一晩置いたもの。 

一晩置いたはちみつはっさく

水分が出て、器の下の方にたまっています。 

一晩置いたはちみつはっさく

ちょっと味見。

一晩置いたはちみつはっさくを味見

ん~おいしい。

甘みのあとに、少しまろやかになった酸味を感じます。

夫には、まだすっぱいかも。
 

全体を混ぜあわせ、はちみつ大さじ1杯を加えました。

はちみつはっさく完成

できあがり。

夫といっしょにパクパク食べ、あっという間になくなりました。

 

「はっさくのはちみつ漬け」美味しかったです。

ごちそうさまでした。


▼果物に関する記事です。  

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com