ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

【栃木旅行】温泉と食事、自然をおもいっきり楽しんだ大満足の2日間

湯西川温泉 平家の庄 川沿いにある貸し切り露天風呂

ほっと癒される幸せな1泊2日の栃木旅行でした。 


夫のブーさんと私は、静かで景色が良い温泉が大好き。

久しぶりの休日、車で栃木の温泉と料理、自然を楽しむ旅に出ました。


スポンサーリンク

 

 

佐野SA下り 朝食バイキングで幸せな一日のスタート

佐野SA下り朝食バイキング

「朝から佐野ラーメン食べ放題!」

東北道 佐野サービスエリア下り 朝食バイキングから栃木旅行はスタートしました。

7:00 ~ 10:00 毎日営業の朝食バイキングを食べるのは今回が初めて。

【大人1,000円+税】と安いのであまり期待していませんでしたが、「和食、洋食、肉、魚、野菜、フルーツ、スイーツ、スープバー、ドリンクバー」とても充実したメニュー。

佐野SA下り朝食バイキングの看板

佐野ラーメンはもちろん、わかさぎ、菜の花、明太子、焼きたてパンもおいしかった!

今回は断念した「焼きたてオムレツ」は次のお楽しみ。

食後は遠くに見える山々を眺めながら、ゆっくりカプチーノをいただいて、ん~幸せ。

東北自動車道 佐野SA下り

朝から元気フル充電!

佐野SA上りからも歩いていけますよ。

⇒ 佐野SA下りの朝食バイキングはおいしい!おトク!また食べたい!【栃木県・東北自動車道】

 

中三依温泉「男鹿の湯」ふんわり癒されるやさしい時間

中三依温泉 男鹿の湯のお風呂

あぁ、幸せ。

自然の中でやわらかい温泉につかり、聞こえてくるのは鳥の声。

心と体がふわっとほどけます。

中三依温泉(なかみよりおんせん)「男鹿の湯(おじかのゆ)」は駅から歩いて3分という場所にありながら、緑あふれる静かな温泉。

大好きすぎて本当は教えたくない癒しの場所です。
 

男鹿の湯の手打ち蕎麦

温泉のあとは中三依の名物「手打ち蕎麦」。

口に入れるとふわっと広がる蕎麦の風味。

ひとくち食べるごとに、おなかの中から幸せになります。
 

男鹿川

すぐ近くには驚くほどきれいな男鹿川。

透明な川の流れを見ていると心がフッと軽くなります。
 

中三依温泉 男鹿の湯の看板

温泉と蕎麦、そして自然にふんわりと癒された3時間。

「次はここでバーベキューをしたいね。」

ブーさんとそんなことを話しながら、男鹿の湯をあとにしました。 

 中三依温泉 男鹿の湯でゆったりのんびり 温泉と自然に癒される【栃木県日光市】

 

湯西川温泉「平家の庄」貸し切り露天風呂と囲炉裏料理で幸せいっぱい

湯西川温泉 平家の庄 川沿いにある貸し切り露天風呂

あぁ、極楽。 

山の緑とともに露天風呂でゆったりのんびり。

湯西川(ゆにしがわ)温泉「平家の庄」には、入り放題の貸し切り露天風呂が川沿いに6つあります。

ブーさんと2人、美肌の湯につかってつるつるすべすべぽっかぽか。
 

湯西川温泉 平家の庄の夕食

食事は、囲炉裏料理と山里の田舎料理のバイキング。

身も心もホッとするおいしい料理ばかりです。

「川魚の串焼き」と「鹿肉のたたき」、「刺身ゆば」が私のお気に入り。

ブーさんは「かやくごはん」と「天狗うどん」が大好物。
 

湯西川温泉 平家の庄の庭はとても気持ちがいい

朝の庭。


そして朝風呂。 

平家の庄の貸し切り露天風呂

最高だぁ。

露天風呂からスタートする2日目。

たまっていた疲れは消え、ふんわり充実。

大きな窓がある湯西川温泉 平家の庄のお部屋

気持ちのいい露天風呂とおいしい食事で心の奥から元気になりました。

できることならもう1泊したい…。


スポンサーリンク

 

 

「湯西川 水の郷」景色のよい足湯とふしぎな売店

水の郷湯西川の足湯

この足湯が近所に欲しい!

広く清潔で景色がよく、やわらかい温泉を気軽に楽しめる「水の郷 湯西川」の足湯。

今まで入った足湯の中で一番好きです。

 

鹿のツノと大スズメバチ酒 水の郷湯西川

マタギの世界へようこそ

ワイルドな売店は一見の価値があります。

鹿のツノ、大スズメバチ酒、鹿の皮など。

そして…
 

鍵つきガラスケースに入った熊の手 水の郷湯西川

熊の手。 

恐怖を感じる鋭い爪。

熊の胆のうを干した「熊の胆(くまのい)」もあります。

水の郷湯西川にある大きな水車

運が良ければ地元の新鮮野菜をとっても安く買える、穴場スポット「湯西川 水の郷」。

買い物、温泉、食事、イベントなど楽しみがいっぱいです。

「湯西川 水の郷」さすが山奥の秘湯。鹿・熊・羊・サンショウウオを販売。足湯最高!【栃木県日光市】

 

工事中の五十里ダムが気になる!

工事中の五十里ダム

巨大なダムがドーン!

現在、五十里(いかり)ダムではダム本体(堤体)に穴をあけて管を通すなど、3つの工事を行っています。

大きなダムに足場(作業構台)を組んで行われているこの工事が、私は気になって仕方がありません。

たまに工事の様子を見てはドキドキワクワクしています。
 

五十里ダムの作業構台とダムの穴

昨年10月からコアボーリングマシンでダムにトンネルを掘り、今年1月に貫通。

穴の中にちらっと見えるのは放流管です。


そして、こちらはダムから引き出したコンクリートブロック。

五十里ダムから引き出したコンクリートブロック
2018年4月撮影

近くで見るとその大きさにビックリ。

また、隙間なく密にコンクリートが打たれていてとてもキレイです。 

60年以上前に完成したダムとは思えません。 

雨の中の五十里ダム

平成30年度内に工事が完了するそうなので、これからも見学に行きます。

⇒ 工事中の五十里ダムが気になってしょうがない(2)2018年2月~6月【栃木県日光市】

 

栃木旅行のまとめ


今回の栃木旅行で訪れた場所はこちらです。 

佐野市の「佐野SA」で朝食バイキングを満喫したあと、日光市の「中三依温泉」「湯西川温泉」でゆっくり。

自然豊かな環境で、のんびり温泉と食事を楽しんだ2日間でした。
 

湯西川温泉 平家の庄の玄関

旅行へ行ったばかりなのに、もう温泉に入りたくてしょうがない。

早く休みになってくれー。

 


<関連記事>

湯西川温泉おすすめの美味しいお土産3つ

湯西川温泉「平家の庄」6つの貸切露天風呂と田舎料理でのんびり