ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

湯西川温泉かまくら祭 2019 幻想的な風景は必見の美しさ!【日程・アクセス・宿・ツアー】

 湯西川かまくら祭

真っ白な雪にきらめくミニかまくらの光。

栃木県 湯西川温泉の「湯西川かまくら祭」は、子どもから大人まで冬をおもいっきり楽しめるイベントです。

 
2019年で26回目を迎える湯西川かまくら祭。

雪遊び、かまくらバーベキュー、そして幻想的なミニかまくらのライトアップなど、関東で雪国情緒をたっぷり味わえます。

ご家族やカップル、友達同士の卒業旅行にもぴったりな冬のレジャー。

回を重ねるごとに内容が充実して、ツアー旅行も企画されるようになりました。

この記事では第26回湯西川かまくら祭について、日程とアクセス、おすすめの見どころ・温泉宿・ツアーなどをご紹介いたします。

※最終更新2018年11月12日


スポンサーリンク

 


目次

  

2019年 湯西川かまくら祭の日程

湯西川かまくら祭

平家の落人伝説が残る栃木県日光市の秘湯「湯西川温泉」。

2019年「かまくら祭」の日程は

1月26日(土)~ 3月3日(日)です。

約1ヶ月にわたって開催されるイベントですが、とても人気があるため宿やツアーの予約が毎年早く埋まってしまいます。

旅行の予定は早めに立てて、ゆっくりかまくら祭を楽しみましょう。

 

湯西川かまくら祭 おすすめの見どころ


湯西川かまくら祭は少しずつ会場が増え、2019年は7つの会場で雪の湯西川温泉を楽しむことができます。

私がおすすめする湯西川かまくら祭の見どころはこちら。

湯西川かまくら祭 沢口河川敷ミニかまくら会場

日本夜景遺産に認定された「沢口河川敷ミニかまくら会場」。

地元の方が1つずつ手作りする数百個のミニかまくらのライトアップは、息をのむ美しさです。

大人も寒さを忘れ、幻想的な風景に夢中になります。

撮影されている方もたくさん。

ミニかまくらのライトアップ

雪が降るとさらに神秘的な風景が広がります。

三脚を立て本格的なカメラで撮影されている方もいらっしゃいました。

ちなみにこの画像は、私がスマホ(三脚なし)で撮影したものです。


沢口河川敷ミニかまくらのライトアップ

・点灯時間 17:30~21:00

・毎週水・木曜日はお休み

 

平家の里会場入り口
▲平家の里メイン会場入り口(2018年撮影)

かまくらバーベキュー雪遊びもおすすめ。

メイン会場の「平家の里」には大きなかまくらが建ち並び、雪遊び広場でソリ遊び(有料)ができます。

夜はミニかまくらにロウソクを灯し、里全体が温かくライトアップされます。


平家の里メイン会場

時間 9:00~21:00
入場料 一日利用券:大人510円 小人250円
ナイトチケット:大人300円 小人200円(17:00~21:00)

 

そして「沢口会場」の大きなかまくらでバーベキュー。

「水の郷スノーパーク会場」では、大きな雪のすべり台など日常では体験できない雪遊びがたくさん。

昼も夜も、湯西川で冬を満喫できますよ。


沢口会場(かまくらバーベキュー会場)

時間 11:00~・12:00~・13:00~・14:00~(各50分間使用)
定休日 毎週水曜日・木曜日
料金 1人前1,500円(2人前より受付)+かまくら使用料1棟1,500円(50分間)
先行予約 ①2019年1月18日(金)~1月25日(金)※1/23(水)は休み
 ・受付時間:10:00~14:00
②2019年1月26日(土)~ ※毎週水曜日・木曜日は休み
 ・受付時間:10:00~14:00
バーベキュー予約電話番号 0288-22-1525(一社)日光市観光協会

 
水の郷スノーパーク

時間 10:00~15:00(最終受付14:00)
入場料 大人1,000円 子供500円 ※そり遊び代・水の郷観光センター入浴代含む

 

湯西川かまくら祭のゆば入り豚まん

沢口会場で食べたホカホカの「ゆば入り豚まん」も美味しかったです。


沢口会場 売店ブース

・時間 10:00~21:00

・定休日 毎週水曜日・木曜日

 

おすすめの服装は? 


冬の湯西川はとっても寒いです。(標高750m)

「宿の浴衣でふらっとかまくら祭へ」なんてことは無理。

あたたかい服装で出かけましょう。 

私がかまくら祭へ行くときは

ダウンジャケット、ユニクロのヒートテック、しまむらの裏地あったかパンツ、ニット帽、マフラー、手袋、ブーツ、使い捨てカイロ などでしっかり防寒します。

雪とブーツ

気をつけなければいけないのは「」。

雪で滑ることがあるので、革靴・パンプスなどは危険です。

スノーブーツなど靴底がデコボコした靴がおすすめ

かまくら祭のために靴を買うのはちょっと……という方はこちら。 

靴にワンタッチでつけられるすべり止め。

私も使っていますが、凍結した道もガシガシ歩けますよ。


スポンサーリンク

 

 

湯西川かまくら祭へのアクセス・駐車場


湯西川温泉へのアクセスは2つの方法があります。

  • 公共交通機関(電車・バスを乗り継ぎ)

 

公共交通機関(電車・バス)でのアクセス


雪道の運転に不安がある方は、公共交通機関で行かれることをおすすめします。

湯西川温泉へ公共交通機関(電車・バス)でのアクセス
出典:http://www.heikenosho.co.jp/access/

野岩鉄道 会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」から日光交通ダイヤルバス 湯西川温泉行きで約20分

かまくら祭会場は終点下車、徒歩約10分です。

 

車でのアクセス・駐車場


雪が多い日は除雪車が出動しますが、路面の雪をすべて取り除くことはできません。

車で行くならスタッドレスタイヤ、もしくはチェーンが必須です。

雪の日の湯西川

スタッドレスタイヤでも坂道をうまく登れない車を何度か見ていますのでご注意ください。

湯西川温泉へ車でのアクセス
出典:http://www.heikenosho.co.jp/access/

東京方面から:日光宇都宮道路「今市IC」⇒ 国道121号・県道249号経由で約70分

仙台方面から:東北自動車道「西那須塩原IC」⇒ 国道400号・国道121号経由で約70分

湯西川温泉へ車でのアクセス
出典:http://www.heikenosho.co.jp/access/


普通車50台分の無料の駐車場が会場近くにあります。

 

湯西川かまくら祭が楽しめるツアー


気軽にかまくら祭を楽しめるツアーは大人気。

おひとり様ツアーもありますよ。

※2018年11月4日現在 クラブツーリズム、H.I.Sでツアー商品を見つけました。

 

クラブツーリズム


出発地が多く、内容も充実しています。

・日帰り(新宿出発):<写真撮影の旅>『田中春子講師*薄氷と立ち枯れの木々の五十里湖 幻想的な湯西川温泉かまくら祭、コース番号 E2630-997

・1泊2日 (横浜・新宿発):<女性限定ひとり旅>スカイベリーのイチゴ狩りやアウトレットもお愉しみ 日光東照宮と鬼怒川温泉 幻想的な湯西川かまくら祭り、コース番号FX405-997

・1泊2日(新宿発):<2月9日出発限定>大内宿雪まつり&日光、幻想的な湯西川温泉かまくら祭、コース番号 EA455-997

・4泊5日(博多発):<夫婦限定>5つの冬まつりを制覇!きらめきの東北雪国フルムーン旅、コース番号 92215-997

・2泊3日(京都・大阪発):専門ガイド同行で世界遺産・日光二社一寺ゆったり観光、鬼怒川温泉連泊 江戸・浅草、ご希望の方は湯西川温泉かまくら祭へご案内(2月出発まで)コース番号 84918-997

・2泊3日(福岡発):趣の異なる「界 日光」「界 鬼怒川」にご宿泊・冬の栃木贅沢旅、コース番号 92361-997 

・2泊3日(広島発):専門ガイド同行で世界遺産・日光二社一寺ゆったり観光、鬼怒川温泉連泊 江戸・浅草、ご希望の方は湯西川温泉かまくら祭へご案内(2月21日出発まで)、コース番号 A5075-997

・2泊3日(福山発):専門ガイド同行で世界遺産・日光二社一寺ゆったり観光、鬼怒川温泉連泊 江戸・浅草、ご希望の方は湯西川温泉かまくら祭へご案内(2月21日出発まで)、コース番号 A5076-997

・2泊3日(岡山発):専門ガイド同行で世界遺産・日光二社一寺ゆったり観光、鬼怒川温泉連泊 江戸・浅草、ご希望の方は湯西川温泉かまくら祭へご案内(2月21日出発まで)、コース番号 A5077-997

クラブツーリズム 国内旅行

 

H.I.S

新宿発のバスツアー (日帰り・1泊2日)

  • 日帰り:かまくら祭ライトアップ&いちご狩り食べ放題、問い合わせコード A0317 
  • 1泊2日:かまくら祭と雪景色の大内宿&いちご狩り 美人の湯「小野川温泉」、問い合わせコード B0232

H.I.S 湯西川かまくら祭 バスツアー  

 

湯西川温泉おすすめの宿


湯西川かまくら祭を楽しむなら、やっぱり湯西川温泉に宿泊するのが一番。 

かまくら祭で冷えた体を温泉でゆっくり温めましょう。

平家の庄の露天風呂

湯西川温泉の泉質は、美肌の湯と言われるアルカリ性単純温泉。 

入れば入るほど肌が若返り、全身がつるつる・すべすべ・もちもちになります。

私がおすすめするお宿は「平家の庄」。 

湯西川温泉 平家の庄

川沿いに入り放題の貸切露天風呂が6つある、露天風呂好きにはたまらない温泉宿です。

雪見風呂

雪見風呂は、もう最高。

【湯めぐり茶屋会員証】1グループ2,160円を購入すれば、貸切露天風呂入り放題。

会員になると2回目以降の宿泊の際、無料で貸切露天風呂を利用できます。

湯西川温泉 平家の庄 雪の庭と朝食

雪の庭を見ながら食べる囲炉裏料理。

心も体もホッと癒されます。 

冬は湯西川温泉で、かまくら祭と雪見風呂をゆっくり楽しんでみませんか。

宿の詳細はこちら  湯西川温泉 桓武平氏ゆかりの宿 平家の庄

 

湯西川温泉かまくら祭 2019 のまとめ


・日程:2019年1月26日(土)~ 3月3日(日)

・ミニかまくらのライトアップ:17:30~21:00(毎週水曜・木曜お休み)

・かまくらバーベキュー、雪遊びも大人気。

・あたたかい服装、すべらない靴でお出かけください。

・雪道の運転に不安がある方は、公共交通機関(電車&バス)がおすすめです。

・車でお出かけになる場合は、スタッドレスタイヤ、もしくはチェーンが必須。

・かまくら祭ツアーは内容が充実。

・湯西川温泉おすすめの宿は「平家の庄」です。


<関連記事>