ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

湯西川温泉かまくら祭 2023 幻想的な雪景色を見に行こう!【日程・アクセス・宿・ツアー】

湯西川温泉かまくら祭

最終更新:2023年1月27日

栃木県日光市で開催される 湯西川温泉かまくら祭 は、子どもから大人まで冬をおもいっきり楽しめるイベントです。

幻想的なミニかまくらのライトアップ、雪遊びなど、関東で雪国情緒を味わえます。

ご家族やカップル、友達同士の卒業旅行にもぴったりな冬のレジャー。

回を重ねるごとに内容が充実して、ツアーも企画されるようになりました。

この記事では2023年湯西川かまくら祭について、日程とアクセス、見どころ・温泉宿・ツアーなどをご紹介いたします。


目次


スポンサーリンク

 

 

2023年 湯西川温泉かまくら祭の日程について

2023年「湯西川温泉かまくら祭」は

1月27日(金)~ 2月26日(日)開催決定です

河川敷ミニかまくらのライトアップは、期間中の金・土・日曜日の17:30~21:00

※新型コロナウイルス感染拡大状況等により、内容が変更となる場合があります

※温暖な日や天候状況等で日時や内容が変更になる場合があります

※以下の注意点をお守りください

  • 会場内は犬などのペットをつれてのご入場はできません(盲導犬は可)
  • 危険防止の為、会場内及びその周辺でのドローン(小型無人飛行機)の飛行はご遠慮ください


▽公式サイト

www.nikko-kankou.org

▽ 2020年の様子です。

www.bu-kirin.com

 

湯西川温泉かまくら祭の見どころはこちら!

2023年「湯西川温泉かまくら祭」は、沢口河川敷ミニかまくら会場、平家の里、湯西川水の郷の3カ所で開催されます。

沢口河川敷ミニかまくら会場

湯西川かまくら祭り 沢口河川敷ミニかまくら会場

日本夜景遺産に認定された、沢口河川敷のミニかまくら

ミニかまくらのライトアップは、息をのむ美しさです。

大人も寒さを忘れ、幻想的な風景に夢中になります。

撮影されている方もたくさん。

湯西川かまくら祭り ミニかまくらのライトアップ

雪が降るとさらに神秘的な風景が広がります。

三脚を立て、本格的なカメラで撮影されている方もいらっしゃいました。

上の画像は私がスマホ(三脚なし)で撮影したものです。

沢口河川敷ミニかまくら会場 2020年湯西川温泉かまくら祭

雪降る夜にデジカメでストロボを使うと、こんな感じの写真も撮れます。


沢口河川敷ミニかまくらライトアップ

  • 金・土・日曜日
  • 17:30~21:00

 

平家の里

平家の里 2020年湯西川温泉かまくら祭

「平家の里」には、雪化粧した茅葺き屋根の古民家と大小のかまくらが並びます。

夜になるとロウソクが灯され、物語の世界のような美しい光景が広がります。


平家の里(有料)

時間 9:00~21:00(無休)
入場料 1日利用券:大人510円 小人250円(小中学生)
ナイトチケット:大人300円 小人200円(小中学生)17:00~21:00
かまくら点灯

17:00~21:00
「沢口河川敷ミニかまくら会場」が休みの時でも点灯します

公式サイト:湯西川温泉 平家の里
 

湯西川水の郷 スノーパーク

湯西川水の郷「雪まつり」
出典:2023年「湯西川水の郷スノーパーク」 | 湯西川水の郷

湯西川水の郷 スノーパークでは、そり滑りや雪遊びが楽しめます。

売店では温かい軽食や飲み物を販売しています。

雪で体が冷えたら、水の郷館内の温泉でゆっくり温まりましょう。

午前中から雪の湯西川を満喫できますよ。

湯西川水の郷


湯西川水の郷 スノーパーク
(有料)

期間 1/29(日)~2/26(日)(水曜日休み)
時間 10:00~15:00
入場料 大人1,000円、子供500円
(そり遊び代、温泉入浴料込み)

公式サイト:湯西川水の郷 栃木県日光市湯西川温泉の観光センター

おすすめの服装は? 

冬の湯西川はとっても寒いです。(標高750m)

「宿の浴衣でふらっとかまくら祭へ」なんてことは無理。

あたたかい服装で出かけましょう。 

私がかまくら祭へ行くときは

ダウンジャケット、ヒートテック、裏地あったかパンツ、ニット帽、マフラー、手袋、ブーツ、使い捨てカイロ などでしっかり防寒します。

雪とブーツ

気をつけなければいけないのは「

滑りやすいので、革靴・パンプスなどは危険です。

スノーブーツなど靴底がデコボコした靴がおすすめ

かまくら祭のために靴を買うのはちょっと……という方はこちら。 

靴にワンタッチでつけられるすべり止め。

私も使っていますが、凍結した道もガシガシ歩けますよ。


スポンサーリンク

 

 

湯西川温泉かまくら祭へのアクセス・駐車場

湯西川温泉へのアクセスは、2つの方法があります。

  • 公共交通機関(電車・バスを乗り継ぎ)

浅草駅発の直通電車もあるので、東京から約3時間で行くことができます。


▽湯西川温泉駅へのお得な切符(東武鉄道)

デジタル湯西川温泉フリーパス

公共交通機関(電車・バス)でのアクセス

湯西川温泉へのアクセス 公共交通機関
出典:アクセス | 湯西川水の郷

雪道の運転に不安がある方は、公共交通機関を利用されることをおすすめします。

野岩鉄道 会津鬼怒川線「湯西川温泉駅」から日光交通ダイヤルバス 湯西川温泉行きで約20分。

かまくら祭会場は終点下車、徒歩約10分です。


【路線バス・湯西川線増便のお知らせ】

湯西川温泉かまくら祭開催に伴い、湯西川線の増便ダイヤが設定されました。

かまくら祭期間中(1月27日~2月26日)の金土日のみ、沢口河川敷のミニかまくら点灯日に合わせて最終便が1便増便されます。

<最終便>

  • 往路:鬼怒川温泉駅17:25発 ⇒ 湯西川温泉18:20着
  • 復路:湯西川温泉19:20発 ⇒ 鬼怒川温泉駅20:15着

湯西川温泉内で1時間の散策時間が取れるように設定し、最終で東京まで乗り継げる時刻となります。

▽詳しくは日光交通公式サイトをご覧ください。

日光交通株式会社

 

車でのアクセス・駐車場

雪が多い日は除雪車が出動しますが、路面の雪をすべて取り除くことはできません。

車で行くならスタッドレスタイヤ、もしくはチェーンが必須です。

雪の日の湯西川

凍結した坂道をなかなか上れず、苦労している車を見かけたことがあります。

十分ご注意ください。

東京方面から:日光宇都宮道路「今市IC」⇒ 国道121号・県道249号経由で約70分

仙台方面から:東北自動車道「西那須塩原IC」⇒ 国道400号・国道121号経由で約70分


無料駐車場(普通車50台分)が会場近くにあります。土日祝は大変混雑します。


▽詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

agehanoyado.jp

 

湯西川のライブカメラ

ライブカメラで現在の道路状況を確認できます。

日向と日陰では、雪の積もり方・路面の凍結具合が異なりますのでご注意ください。

www.kendo.pref.tochigi.lg.jp

livecombs.com

 

2023年湯西川温泉かまくら祭 ツアー

湯西川温泉かまくら祭 クラブツーリズム
出典:クラブツーリズム

お得なツアーで「かまくら祭」を楽しんでみませんか。

<東武トップツアーズ>

まるごと鬼怒川東武フリーパス付き東武特急プラン(浅草発東武鉄道+路線バス+宿泊)

  • 湯西川500円クーポン1枚付き(おひとり様1泊につき1枚)
  • 夕食時、湯西川名物料理一品付き
  • お宿からミニかまくら会場まで送迎あり

湯西川温泉 かまくら祭へ行こう! 東武トップツアーズ

 

<クラブツーリズム>

1泊2日バスツアー(神奈川発)

日光3時間滞在&冬の風物詩”かまくら”観賞 湯西川温泉・彩り湯かしき花と華 2日間<ワクチン・検査パッケージ適用ツアー>

  • 日光3時間滞在
  • 弊社Aランクホテル「湯西川温泉 彩り湯かしき花と華」にご宿泊
  • ツアー中の食事もお楽しみ♪2日目は、那珂湊で中トロ・イクラ・マグロを含む上寿司の昼食

【平塚・海老名 出発】コース番号:EG121-906

【相模大野・横浜東口出発】コース番号:EG120-906

 

1泊2日バスツアーおひとり参加限定(新宿・上野 出発)

<ひとり旅>『大内宿雪まつり&湯西川かまくらまつりと会津絵ろうそくまつり』2日間<30名様以下/バス1人2席利用/1名1室確約>

  • 会津絵ろうそくまつり
  • 大内宿雪まつり
  • 湯西川かまくら祭
  • 会津郷土料理の夕食や名物料理の昼食も

コース番号:FX189-906

クラブツーリズム

 

<HIS>

日帰りバスツアー(新宿発)

感動の日本夜景遺産!幻想的な「湯西川温泉かまくら祭」ライトアップと幻の白いちご★ミルキーベリー&とちおとめ狩り食べ放題

  • 「湯西川温泉かまくら祭」ライトアップ
  • とちおとめ&ミルキーベリー狩り食べ放題
  • とちぎ花籠御膳&道の駅うつのみや ろまんちっく村

問合わせコード:A2664

HISバスツアー

 

湯西川温泉おすすめの宿

かまくら祭を楽しむなら、やっぱり湯西川温泉に宿泊するのが一番。 

降り積もる雪を見ながら、温泉でゆっくり温まりましょう。

湯西川温泉「揚羽(平家の庄)」

私がおすすめするお宿は「揚羽」。 

ミニかまくら会場まで送迎 湯西川温泉「揚羽」

ミニかまくら会場まで無料で送迎していただけます(画像は2020年撮影)

揚羽(平家の庄)の露天風呂

湯西川温泉の泉質は、美肌の湯と言われるアルカリ性単純温泉。 

入れば入るほど肌が若返り、全身がつるつる・すべすべ・もちもちになります。

揚羽の雪見風呂

雪見風呂は、もう最高。

揚羽には、川沿いに入り放題の貸切露天風呂が 6つもあります。

【湯めぐり茶屋会員証】1グループ3,000円(税別)を購入すると、次回以降の宿泊の際、無料で貸切露天風呂を利用できます。

揚羽(平家の庄) 雪の庭と朝食

雪の庭を見ながら食べる田舎料理。

心も体もホッと癒されます。 

冬の湯西川温泉で、かまくら祭と雪見風呂をゆっくり楽しんでみませんか。

 

湯西川温泉かまくら祭 2023 まとめ

2020年湯西川温泉かまくら祭

  • 日程:2023年1月27日(金)~2月26日(日)
  • 河川敷ミニかまくらのライトアップ(金・土・日、17:30~21:00)
  • あたたかい服装、すべりにくい靴でお出かけください
  • 雪道の運転に不安がある方は、公共交通機関(電車&バス)がおすすめ
  • 車でお出かけになる場合はスタッドレスタイヤ、もしくはチェーンが必須
  • 湯西川温泉おすすめの宿は「揚羽」です

湯西川温泉かまくら祭 2023(pdf)

関連記事

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com